ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

ここのところ1K釜のお店がとても良い様に思えます。

2016/06/22
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


今日は曇りの予報なのに、雨が降っています。これから少し良い天気にはなりそうですが。


今日は午前中、富士ローヤルのOさんに電話しました。明日、新潟県長岡市の長谷川さんの店<リブロ珈琲>に富士ローヤル5Kの焙煎機が設置されるからです。焙煎機の設置と焙煎マニュアルの作成の為、長岡で焙煎機の設置に立ち会う予定だったのですが、昨日も書きましたが、体調今一という事で延期することに致しました。


『行きます。』と富士ローヤルOさんにも言ってあったので、取り敢えず行けない旨のご連絡を入れました。同時に気になっていた、富士ローヤルの1K釜についても聞いてみました。


『1K釜でも上手く焙けるの。』という質問には、『しっかりした焙煎マニュアルを作れれば大丈夫です。』というお話しでした。更に『東京支店に1K釜がありますので、いつでも見に来てください。』というお話しでした。


1461290699434.jpg
こちらはうちの5K釜。古いお釜ですが頑張ってます。



『他の人を連れていってもいい?』と聞いてみたのですが、『全く構いません。』という事でしたので、多分これから、開店指導を受けている方の中で、1K釜に興味を持っている人を連れて、足立区の富士ローヤルの支社に何度かお邪魔することになると思います。


1K釜を使ったお店は、今までの3K・5Kを使ったお店と、ちょっと違うコンセプトになると思います。それこそ、回数を焙きながら、お客様の対応もするという、なかなか面白い形になると思います。


ただ、オンデマンドでは無い方が良いと思うので、いろいろ意味で、しっかり豆に対する仕事が出来ないと、やっても良いお店には出来ない様な気はしています。


開店時の費用も、1K釜ですと、定価で120万円位という事ですので、3K・5Kで消煙機を付けた場合と比べると、250万円以上違って来ると思います。これはスモールビジネスを始める場合、とても有利な条件になって来ると思います。(1K釜の場合は消煙機を付けないという設定です。)


家賃も安いでしょうし、当然不動産取得費も安くなります。不動産取得費は家賃8万円の所を借りても、50万円から70万位で済むと思いますので、後は、内外装費という事になります。豆屋は内外装にはそんなにお金は掛からないはずなので多分300万円位で一軒豆屋ができるという計算になります。


借金が半分出来れば、150万円の手持ち金で開店出来る可能性も出て来ます。ここに、いつも私が言っている、小さなカフェを併設することも勿論可能です。ただ、その場合は家賃・不動産取得費・内外装費は嵩んで来ます。


女の方や定年後の仕事としては、とても面白く、又、やりがいもあると思います。近いうちに、かって私が作った、京王線上北沢駅前の<フラクタル>の、現状を見に一度行って来ます。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント