ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

9月は店舗物件を見つけるのに2番目に良い時期です。

2017/08/29
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると嬉しいです。


なかなか暑い日が続いていますが、それも明日辺りまでという事です。その後は漸く28度前後の気温の日が続くという予報です。9月入りでこうなるのは、ここのところ数年では珍しい事だと思います。暑い年は10月半ばまで暑い時もありました。


奈良のSさんもいよいよ物件の契約に入ります。大きな問題が無ければ、このまま契約、内外装という流れになるのではないかと思います。毎日、メールでいろいろな質問が来ますが、全て順調にいくのでは無いかと思っています。


うちの開店指導を受けて開店していない方達も、秋になると本格的に物件を探し始めるのでは無いかと思います。


IMG_0244.jpg
こうした物を見て歩くのもとても大切です。



物件が一番多く出るのは、毎年1月・2月です。特に飲食店は、忘年会や、クリスマスの集まりなど一番稼げる時期になります。止めるか、止めないか考えている店もそこまでは営業したいと思うのが普通です。


ただ、それが終わってしまえば、1月・2月の一番売れない時期が来る訳ですから、ここで、閉店という店もとても多くなります。一月に大家さんに店を返し、大家さんは不動産屋さんに連絡して次回どういう形で貸すかを相談し、工事に入る所は工事に入ります。この辺りで物件は沢山出て来ます。


9月はそれよりはちょっと小さいですが、同じような動きが起こります。お盆まで何とか営業を続けて来た店が、ここまでと考える時期になります。9月に大家さんに物件を返す事になりますので、ここから多くの空き店舗情報が出て来ます。


豆屋の場合は、飲食店よりずっと店舗探しは楽ですが、それでも良い店舗が幾らでもあるわけではありません。店舗探しの段階で開店を諦めてしまう人も出て来ます。そうした意味ではこれからと、お正月後が物件を探す良いチャンスになります。


多分、これからアットホーム賃貸等をよく見ていると、新しい物件が多く出て来るのが分かると思います。どれだけ速くそれをキャッチし、契約に持ち込めるのかが、開店できるか出来ないかの分かれ目になります。


その時期を逃すと後は1月・2月になります。ただ、この時期に店を契約すると、下手をすると開店時期が一番売れない6月・7月にずれ込む事も多くなりますので、注意が必要です。


物件を探している人は毎日、アットホーム賃貸や不動産屋さんの店をよく見てみる事が必要になる時期だと思います。
スポンサーサイト