ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

新しい仕事の形とは。

2016/06/21
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


今日も雨、明日は曇りかもしれませんが、東京は梅雨の真っただ中へ入った様な気がします。


アイスコーヒーリキッドというのは、ビアガーデンやビヤホールと一緒で、お日様がカット照り付け、暑くて死にそうという感じが続かないと、なかなかどっとは売れないものです。確かに昨日などは、アイスコーヒーが美味しいのですが、今日のこの天気ではというのでは駄目なのです。


売る方としては、今は我慢が大事な時です。我慢しているうちに死んでしまうかも知れませんが。(笑)


こういう時には、目の前の事では無く、もっと先の事を考えるしかありません。今年の秋から、カフェ講座も開店指導も大きく変えて行こうと思っています。全ての物に変革の時が迫っているのです。何てカッコいいんだ、等と茶々を入れてはいけません。本当にそう思っているのです。


当店のカフェ講座・開店指導もここ数年、こんな小さな豆屋のやっている仕事としては、自分でも驚く位、大きく伸びました。ただ、今年の春辺りからは、そうした動きに何かブレーキが掛かって来ているように思えます。

1465434761486.jpg
茗荷谷の刈込さんのお店<氷川下十番地>も間もなく開店です。



春のカフェ講座は私の体調不良(慢性硬膜下血腫、名前の割には恐ろしい病気でもない様ですが)で敢え無く中止となりましたが、何となくオファーも質問も少ないまま、2名様の参加ご予約で終盤まで来てしまい、そこで、私が倒れるという事で中止になってしまいました。


ただ、その前から、何か盛り上がらないという感じは確かにありました。コーヒー教室も、のお菓子とコーヒーの教室も、例年より参加者は少なく、盛り上がりに欠けたまま終わってしまった様に思えます。


ただ自家焙煎のカフェや豆屋をやりたい人が減る等という事は考えらえず、理由は、多分同じパターンを何度も繰り替えし過ぎたというのが基本的な反省点になるのかも知れません。


又、全く新しい方達に、にそうした企画を開示していけなかったのも、良く無かったのかもしれません。ただ、兎に角終わってしまった事なので、大事なのは秋からの企画をしっかり考えるという事なのだと思っています。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント