ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

今日から<杉綾珈琲豆店>の焙煎マニュアル作りです。

2017/08/22
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
バナーをクリックして下さると嬉しいです。
秋の仕事始めという事でバナーも変えてみました。


昨日は久振りに強い日差しが照りつけました。夏の最後の頑張りといった所かも知れません。ただ、天気予報では、もうそんなに暑い日は無い様な気がします。秋が早く来てくれれば豆屋としては大助かりです。


今日から3日間、中板橋の<杉綾珈琲豆店>で焙煎マニュアル作りをやります。1K釜での焙煎マニュアル作りは今年4回目になりますので、不安はありませんが、ガスの火力、消煙機の具合等、何があるのか分からないのが焙煎マニュアル作りです。


IMG_1553.jpg
まだ雑然としていますが、店は豆屋としては大きく立派です。カフェが出来る設備は整っていますが、今回は豆屋です。


特に今回は、消煙機を始めてサンタの物を使いますので、様子をよく見ないといけないと思っています。サンタの消煙機は煙だけでなく、臭いも消すという触れ込みですので、それが、どの位効くのかを確認するのが一番大事な点になります。


消煙機については1K釜の場合、本当に必要なのか、意見が分かれるところですが、やはり立地の問題、やる方の気持ちの問題などがありますので、一概に私がどうこう言えるものではありません。


今年も付けた所と、付けないところが現在、半々ですので、その割合も、この問題についての現状の答えを現しているのかも知れません。


何故1K釜を勧めるのかという事については、次回以降に書いていきたいと思います。豆屋を始めた方の初期問題は殆ど、1K釜の設置により解消します。後はどうなのという疑問もあるでしょうが、仕事は良くなれば何でもしていけるというのが私の見解です。
スポンサーサイト