ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

季節と天気と豆屋の関係は。

2017/08/18
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして頂けるととても嬉しいです。


今日も午後は雨が降って来ました。店は、昨日・今日お休みで、午前中はプールへ行って来ました。ランチをして帰ろうと思い、仙川まで来てみるともうすでに雨が降り始めていました。


天気予報によると、今日は降らないという事でしたが、そんな事は関係なく雨はどんどん降って来ます。来週からは夏が戻ると言っていた天気予報もほとんどは外れ、来週からもこんな天気が続きそうです。


昨日ある天気予報の解説者が『夏は終わった。』と言っていましたが、その通りになりそうです。ただ、本当にそうなら、豆屋にとっては朗報です。ここで夏が終わってくれれば、10月半ばまで暑かった年に比べれば、2か月早く売れ始めます。


これは豆屋をしている人間にとっては嬉しい事ですが、今日の天候を見てみると何だかとても蒸しています。夏は本当には終わらないかもと思ってしまいます。どちらにしても天候ばかりは公平で、誰に対しても隔たりはありません。

1461290699434.jpg
焙煎機も頑張ります。


海の家は気の毒ですが、コインランドリーは大喜びという事ですので、業種によってはまるで違う結果になってしまう物なのだなあーと思います。豆屋はどうなのと聞かれれば、今年の夏は、ここまではとても良く無かったけれど、秋が来るのが早まれば、なかなか良い感じという事になるかも知れません。

home_map.jpg
店へも来てね。


取り敢えず、店は明日から始まります。明日は、天気予報では曇りですが、どうでしょう。
スポンサーサイト