ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

三軒茶屋のカフェは1K釜のお店です。

2017/08/03
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さる嬉しいです。


昨日の東京は、とても過ごし易い天気でした。今日もまずまずの天候になりそうです。


昨日は書けなかった三建茶屋のカフェは<蔵味>という店名です。松陰神社へお参りした後、三軒茶屋へ行く事が多いです。世田谷線で<松陰神社前>駅から2つで三軒茶屋なので、ここにある<万豚記>という中華料理屋さんで、ビールを飲み餃子を食べ、麺を食べたり料理を食べたりします。


<万豚記>の4・5軒手前にあります。以前は無かった様に思えますので、まだ一年か二年のお店だと思います。以前は無かった様に思えます。私は近頃なかなかカフェでコーヒーを飲まなくなっています。一つは朝、フルカップ3杯のフレンチコーヒーを、パンを食べながら飲むのが習慣になっていますので、日中はもうコーヒーが飲めないのです。


ただ、気になったお店があった時だけは違います。仕事ですから、必ず入ってみます。今回もそうでしたが、外から1K釜が綺麗に見えるカフェというのもとても素敵なものです。


IMG_1509.jpg
蔵見のファサード


店は食後の時間という事もあり、満員に近い感じでしたが、取り敢えず、席を見つけ座り、ました。メニューを見てみると、それなりに上手な値付けでした。コーヒーが税込み500円でした。ただ、マンデリンフレンチを頼んだのですが、抽出を選べる様になっていました。ドリップかサイホンかという事で、フレンチですので、当然ドリップでお願いしました。


私が思うカフェは、もう少し値段が安いです。基本的には350円位、といつも言っていますが、場所にもより、この場所だと、この位は仕方無い様な気もします。


焙煎機の置いてある場所と、客席は黒い鉄の仕切りで区切られていますが、なかなか良い感じです。お兄ちゃん(御免なさい、私にとって若い男の人はお兄ちゃんで、若い女の人はお姉ちゃんです。)が何度も1K釜を回していましたので、相当忙しいのだと思います。


IMG_1502.jpg
1K釜は柵の内側にあります。


マンデリンフレンチはうちの店の豆より煎りは浅いですが、ちゃんとフレンチローストまで焙煎してありました。味もそれなりの美味しさです。シュークリームも頼みましたが、こちらもまあまあでした。


ただ、店のセンスはとても良い様に思えました。こうしたカフェが仙川にあれば、私だったしょっちゅう使うのでは無いかと思います。もし、居ぬき物件で丁度良いカフェが出て来れば、1K釜を置き、自家焙煎のカフェを作る事も可能なのでは無いかと思います。


そうした可能性を考えられるお店です。自家焙煎のカフェをやりたい人は是非一度見に行くと良いと思います。
スポンサーサイト