ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

Sさんの物件が見つかりそうです。

2017/08/02
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると励みになります。


今日はとても涼しいです。28度位という事で、楽な気がします。


昨日は奈良のSさんからメールがあり、確認してから電話しました。昨日は物件の内覧日で私もとても楽しみにしていました。まだ、前に借りていた方の残置物が多く、何かよく分からない面もありますが、その片付けについては、前任者と大家さんの範疇なので、Sさんの方は待つしかないと思います。


ただ、話はとんとん拍子に進むかも知れません。大家さんが1K釜で出る煙位なら、煙突もいらないと言ってくれた様で、消煙機も煙突もいらないのなら、設備費はうんと減らせます。又、そういう大家さんなら(うちもそうですが)その後も安心です。


『不安がないのなら早く契約した方が良いよ。』とお話しましたので、ここ数日のうちに店舗契約へ進むかも知れません。そうすると、焙煎機の発注に移り、それに2か月掛かりますが、10月の開店も可能になって来ます。


資金の方は、補助金、借入金の準備も大分進んでいるようで、どちらも上手く行く可能性があります。そうすると開店資金は相当楽になるはずです。10月に開店出来る様なら、うちの開店指導店としては異例の速さで進んで行く事になります。


昔は、開店指導を受けてから、早い人は3か月から4か月で開店する人が多かった訳ですから、その期間で出来ないことは一つもないと思っています。その期間が長くなればなる程、安全になるのでは無く、いろいろ問題が出て来て、逆に開店不可能になる事の方が多いのが実情です。


物件を捜し、それに決めたら、早くお店を作る方が良い結果になる事の方が多いです。Sさんと開店指導の契約をしたのは、6月10日なので、それから4か月で開店出来ればとても素早い開店という事になると思います。


Sさんはとても元気で、会社を辞めるのも早かったですし、物件を見つける集中力も相当なものでした。東京へも焙煎練習に何度もお見えになり、どうしてもこの仕事を始めたいのだという思いを強く感じます。人はその思いによって何かを作っていくのです。


IMG_1493.jpg
三軒茶屋のカフェ。

昨日、予告した、三軒茶屋のカフェについては、今日は書けませんでした。写真だけアップして、明日書きたいと思います。
スポンサーサイト