ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

松陰神社にお参りに行ってきました。

2017/08/01
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さるととても嬉しいです。


今日も良く分からない天候です。外に出ると曇っていて蒸し風呂の中に入った様な気がします。台風5号のせいだと思うのですが、そうすると、この天気は来週の初めまで続く事になります。折角、8月に入ったのに、残念ですが、仕方ありません。


昨日は世田谷の松陰神社へお参りに行きました。何年か前のお正月に行っていらい、年に数回は出かける様になりました。下高井戸から世田谷線に乗って松陰神社前で降りれば、歩いて5分も掛からないので、とても行きやすい神社です。


IMG_1489.jpg
昨日も人は少なく、松陰神社らしい佇まいでした。


ここは幕末の人、吉田松陰をお祀りしてあります。勿論、地元の長州にはもっと大きな神社があるのかもしれませんが、ここも、又、清列な気が溢れています。流石にお正月は混んでいるのですが、何もない平日は人も少なく、静かな雰囲気です。とても気持ちの良い神社です。


境内には、松陰が弟子と共に勉強した、松下村塾を模した建物もあり、それを見ると、あれだけ多くの明治維新の人材を輩出した塾の大きさとはとても思えません。


吉田松陰については長州嫌いも日本人には多く、なかなか分かりづらい人ですが、教育者としての松陰程優れた人も稀なのでは無いかと思います。


一方、国体の護持とか、教育勅語とかいう人達にとっては、松陰は、いつも、あるシンボルの様になっているのだと思います。


ちょっと考えれば分かる事ですが、そういう人達は、結局、現状を守り、力を得て行く事を望んでいるのだと思いますが、松陰があの時代やっていた事は、今で言えば、世の中を壊し変えていく事だった訳ですから、今、そうした人達がやっている事と全く反対の事だった訳です。


あの時代で言えば、むしろ松陰を無きものにしょうとしていた人達に近い人達なのでは無いかと思います。


私も数年前に松陰の本をそれなりに読み、とても惹かれた事がありました。ただ、それは右翼的な部分などでは全くなく、松陰の無私の生き方と、松陰の覚悟では無かったかと思います。松陰は多分自分の命でさえ、無私の範疇に入れていたのでは無いかと思います。


首相の安倍さんも、片や籠池さんも、それなりに右翼でしょうから、多分とても松陰は気になる人だと思います。ただその2人と全く違うのは、松陰には<私>は無かったのだと思います。<私>しか無い2人の争いを見ていると、松陰が泣くよといつも思います。


私自身は商人ですから、利はとても大事です。<私>もとても大事です。ただ、国体だとか、教育勅語だとかを標榜する人達に、<私>しか無ければ、皆、笑って離れて行くだけです。


帰り道、世田谷線で三軒茶屋へ出ましたが、そこで、とても良いカフェを見つけましたので、次回ご紹介いたします。
スポンサーサイト