ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

ふるさと納税のオファーを頂きました。

2017/07/27
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


先日、府中市の方から、『ふるさと納税に出品してみませんか。』というお話を頂きました。うちの奥さんが話を聞きに行き、書類を貰って来たのですが、その提出期限が近づき昨日辺りから作業を進めています。


写真もあるので、なかなか大変ですが、どうせやるなら、力を入れてやりたいと思いますので、今日はその作業に掛かりっきりになりそうです。


OKが出ても、ページにアップされるのは秋になりそうですし、実際商品が動くのは12月から1月に掛けてという事ですので、実際の仕事は、まだまだ先ですが、いろいろな所からお話を頂けるのはやはりありがたい事です。


実際に始まれば、このブログでもお知らせしていきたいと思います。


昨日はもう一つ仕事をし、秋から店として何をやって行くかを考えていました。一番大事なのはご来店のお客様を増やす事です。カフェ講座・開店指導にばかり依存していると、なかなか店は安定しません。


カフェ講座・開店指導は、私にとっては大事な仕事ですから、これからも続けていくのは当たり前の事ですが、基本は店の売り上げです。何とかこれを伸ばしていかないといけません。


いろいろ考えていますが、結局お金をある程度掛けて宣伝していくしかないので、秋のどの時点でどういった宣伝を打つのか決めて行かないと先へ進みません。多分セールと絡めてやるのか、それとも独自に何かをやるのかどちらかになるのでしょうが、ここで何か新しい方法が生み出せればよいとおもっています。


1417745430104.jpg
デカフェのセットです。


後は、秋はカフェインレスコーヒー(デカフェ)に力を入れて行きたいと思っています。それを店だけで販売するのではなく、マタニティーショップ等で販売してもらう方法を作って行ければと思います。


どうやってやるの、という事になるのでしょうが、基本的にはインターネットでは無く、ハガキ・手紙を中心にやって行きたいと思っています。いろいろハガキをお送りし、お手紙をお出しし、試供品をお送りし、を繰り返す事になると思います。


もう一つは、結婚式場の式出物等に使っていただけないかと思っています。その場合はピーベリー(丸豆)が良いのでは無いかと思っています。こちらもデカフェと同じで、ハガキ・手紙・試供品でやれたらと思っています。


その他、いろいろ考えるのですが、何しろ一人でやるわけですから、そんなに多くの事が出来る訳ではありません。しかし、仕事の先行きについて考えているときは楽しい時間ですので、考えられるだけの事を、全て考え、その中でやれる事を取り上げていくのがいつものやり方です。
スポンサーサイト