ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

カフェ講座のお申込みを頂きました。

2017/06/29
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は好天です。この頃は雨が降らなければ好天で、それ以外の天候を考えても仕方無い様な気がします。晴れれば暑い訳ですから、それだって店にとっては都合の良い天気とは言えません。ただ、蒸すのはなあー、勘弁してほしいなあー、とは思います。


昨日はお客様から嬉しいメールが2本入り、どちらもカフェ講座のお申込みでした。一通は2名様でのお申込みですから、3名様のお申込みがあった事になります。


そして全て、地方からのお申込みでした。そうした方達が多いのでは無いかと思い、8月のお盆の最中の、それも一番真ん中で企画した訳ですから、去年は良かったとは言え、私としてはこの時期のカフェ講座の集客はとても不安が付きまといます。


それも杞憂に終わるかも知れません。まだ、ホームページにアップして、3日目ですから、それで3名様のお申込みというのは、私にとってはとても嬉しい事態です。今回も会場は小さな所を借りてやりますので、定員は12名様です。

1469325212302.jpg
カフェ講座の始まる前。これはまだ新宿オフイスでやっていた頃。


基本的には2名様ならやるのですが、1名様の場合は中止、或いは延期にさせて頂いています。そんな事あるの、と言われそうですが、そうした事が無くなったのは、ごく最近の事で、まあ、そんな事はしょっちゅうでした。


これからも、そうした事はしょっちゅう起こるかも知れないので、私としては、そうした事にめげずに仕事を続けて行くのが何より大事な事だと思います。


もう10年以上も前になりますが、カフェ講座ではなく、コーヒー教室をルミエール府中の調理実習室を借りてやった事があります。30人位は楽に入れる会場で、手伝いの人も頼んであり、準備は万端だったのですが、参加者一人という時もありました。


ただ、この時のお客様は立川のKさんでしたが、Kさんは、その後見事に常連さんになってくれ、今でもいろいろご注文を下さいます。私としてはとても楽しい思い出です。だから仕事は分からないし面白いのだと思います。


数ばかり数えていると、タヌキの皮の数ばかり数えている猟師になってしまいます。仕事もお客様も、皆、大事な味方です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント