ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

夏のカフェ講座のアップを急ぎます。

2017/06/20
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日も夏日の様です。春のカフェ講座が終わり、昨日は冬のカフェ講座に出席して下さった、Sさんとシェアオフイスでお会いしました。Sさんはご結婚して一ヶ月というお話ですが、ご主人との話もきちんと出来ていて、開店指導を受けたいというお話でした。


契約はまだですが、ご連絡頂けるという事です。お待ちしています。


春のカフェ講座が終わり、流石に疲れが出てきましたが、用が無いのは今日ぐらいで、いろいろ仕事が続きます。明後日から、開店指導の方のマニュアル作りの為、塩尻に行きます。


2泊3日で行きますが、21日が雨の予報ですので、焙煎機が設置出来なければ、(煙突がつけられなければ、)一日・二日伸びるかも知れません。ただ、大きな変更はないのでは無いかと思います。


夏のカフェ講座の暫定的な日程だけを発表しましたが、もう何件かお問い合わせを頂いています。今年は、去年と大分雰囲気が違う様な気がしています。カフェ講座自体も私の仕事の規模では考えられない位反響があり、少し驚いています。


IMG_1192.jpg
カフェ講座の無料オプション。これは下北沢南乃珈琲船での見学風景。


スモールビジネスとしての豆屋という設定が、それなりに理解されて来たのだと思っています。焙煎を教えたいところは沢山あるでしょうが、実際に小さな豆屋の開店となると、その開店について、手伝っている所は殆ど無いというのが実情だと思います。


今年は特に、地方で開店したい人の参加が多く、私としては、その辺りもとても嬉しい所です。何処へでも伺い、仕事をしなければと思っています。その為、店へはなかなか行けませんが、幸い、うちの奥さんとスタッフが、一生懸命、店の仕事をしてくれていますので、心配はしなくて良い状態です。


これから、夏のカフェ講座の確定と、ホームページへのアップを急がなければなりません。それが現在の私の仕事です。
                

IMG_1192.jpg

スポンサーサイト