ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は焙煎機と煙突の掃除をやりました。

2017/06/19
category - コーヒー
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日は暑くなりそうな一日です。それも明日までの予報で、その後は3日間続けて雨の予報です。いよいよ梅雨入りという感じです。これから7月の終わり頃迄、梅雨が続いて行くのでしょうが、結構涼しく、過ごし易かったりもします。


仕事は大分忙しくなってきています。昨日で春のカフェ講座の無料オプションは終わり、春のカフェ講座は終了しました。これからサマーギフトの封筒を作り、発送します。


昨日は、店では焙煎機と煙突の掃除を行いました。私は無料オプションがあり行けませんでしたが、開店指導を受けて下さっている皆さんと、うちの奥さんとで無事に終了しました。

IMG_0208.jpg
皆さんとても熱心にやってくれました。


豆屋にとって、焙煎機の掃除と、煙突掃除は欠かす事の出来ない大事な仕事です。焙煎機がチャフ(薄皮)で詰まってくれば、当然、焙煎時間も変わり、味も変わってきます。味がクリアでなくなったり、いつもの美味しさが出なかったりもします。


そうした意味では、焙煎機の掃除はとても大事なものなのですが、これはこれで、結構大変な作業です。特にうちの様に、煙突が横に長く伸びていて、又、高さもビルの5階まで、出ている様な店では、全部を綺麗にするには大変な労力を必要とします。


昨日は、煙突には余り手を付けなかった様ですので、まだ良かったかも知れませんが、これが、全てをやる時は、殆ど一日掛かりだったりしますので、昔は定休日にやっていました。今は、店の定休日はないので、営業中にやるのですが、店に来たお客様は大変驚かれます。


ただ、豆屋というのは決してカッコの良い仕事では無く、物の加工に携わる訳ですから、汚れるし、大変な仕事なのだと分かって頂ける事にもなると思います。
スポンサーサイト