ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日はHさんの焙煎練習初日でした。

2017/06/06
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今は曇っていますが、今日は晴れて来る予報です。昨日の夕方の雨は凄かったです。丁度<青空豆店>で、開店指導を受けているHさんの焙煎練習をしていたのですが、それが終わって帰るところでした。


酷い雨が降って来たので、少し待っていたのですが、なかなか止みそうも無かったので、無理に永福町駅迄歩きました。ただ、本当に強い雨だったので、小さな折り畳み傘ではびしょ濡れになりました。


あんな強い雨の中を歩いたのは久ぶりでした。井之頭線の電車は空いていましたが、明大前駅で乗り換えるとホームの天井は、凄い雨に叩かれる音を出していました。その上、時々稲光がするという状況でした。


電車の遅れはほんの少しだったのですが、皆、家へ早く帰ろうと思うのか、電車はいつもよりずっと混んでいました。ところが仙川に着くと雨は見事に止んでいました。ただ、空は暗かったので急いで家へ帰りましたが、まあ、ラッキーという感じでした。


雨もあの位強く降ると、なかなか凄い物です。九州等で、集中豪雨という時は、あの位の雨が一晩中降り続いたりするのでしょうが、あれでは、洪水にならない方が不思議です。今年の夏辺りは、東京でもそうした事が起こるのかも知れません。そんな事を考えさせる雨でした。


IMG_1251.jpg
南方郵便機の5K釜です。


焙煎指導の方は順調に終わり、ブラジルカフェドルチェを四釜焼きました。一釜目だけちょっと不安でしたが、後は、大体上手く焙煎出来たとおもいます。いまのうちの体制ですと、5K釜の練習を店で、1K釜の練習を、開店指導を受けて開店した店の焙煎機を借りてやるという二段構えの焙煎練習になると思います。これは思ったより、焙煎が良く分かるかも知れません。


これから、今まで開店指導を受けた人の店が次々に開店していく事になります。私もその焙煎マニュアル作りに忙しくなりそうです。

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント