ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

大きな一つ穴のペーパードリッパーを使った抽出をやります。

2017/06/03
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日も好天です。明るい陽射しが朝からさしています。梅雨の前でももう夏の気配が濃くなっています。


昨日はうちの奥さんの膝の病院に一緒にいったのですが、痛みが余りないのなら、このまま様子を見ましょうという事で帰ってきました。でも無理は出来ないとおもうので、暫くはどうするか考えなくてはいけない時期が続きます。


それでも店は好調で、昨日も沢山の発送のご注文を頂き、ご来店のお客様も多く、スタッフは忙しかったのでは無いかと思います。セールは明後日の日曜日迄続きます。今日・明日はご来店が中心になると思いますが、どうやら天気も持ちそうです。


明日は春のカフェ講座の最終回、美味しいコーヒーの淹れ方です。これだけは実技が伴いますので、準備がなかなか大変です。昨日、店から、大き目の段ボールの箱2つでIドリームへ発送させて頂きました。


うちのコーヒー教室は、大きな一つ穴のペーパードリッパー中心にやって行きます。今回はネルドリップもやります。そして、時間があれば、カフェオレ・アイスコーヒー迄やるのですが、多分時間が足りなくなり予定通りには出来ない事が多いです。


coffee_class_002.jpg
大きな一つ穴のドリッパーはコーノ―かハリオか必ず聞かれます。ネルドリップもやります。


何故かというと、受講者の方にご自分で淹れて頂くからです。昔、まだ、店でやっていた頃は設備が無かったので、私が説明しながら、抽出し、それを飲んで頂くだけでした。だんだん、お客様のご要望で、自分で淹れてみたいというお話になり、設備のある場所を借り、ご自分で淹れて頂ける様な形にしていったのです。


お客様はその方が何倍も面白く、又、実際にご自宅で淹れる時にも役に立つ様になったと思っています。


私のコーヒー教室は話が長いのが特徴です。(笑い)ドリップでコーヒーを淹れるには、お湯の落とし方だけを覚えれば良いのではありません。良いコーヒー豆とはどういう物なのか、どうやって粉にしたら良いのか、淹れ方にはどんな種類があり、それぞれの特徴はどうなのか、豆はどうやって保存するのか、そうした、抽出に関わる全体の事が理解出来ないと、コンスタントに美味しい物を淹れる事は出来ません。そうした事を全てお話するので、どうしても話が長くなってしまうのです。


という訳で明日はコーヒー教室をやります。とても面白いのも特徴です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント