ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

日曜日から春のカフェ講座が始まります。

2017/05/08
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日から仕事です。私も朝からシェアオフイスに来て仕事をしています。東京が一番美しく見える季節になりました。連休も終わり、ここから普通の生活に戻りますが、これからが私としては仕事の本番です。


今週の日曜日(14日)から春のカフェ講座が始まります。第一回はカフェと豆屋の違いという事で、現在の日本のコーヒーの世界の現状についてお話ししながら、個人として、コーヒーの業界に参入するにはどういった方法が可能かをお話しして行く予定です。


IMG_0638.jpg
吉祥寺の前回の会場。ここより多少狭いかも。会場の会社は同じ。


豆屋とカフェが、仕事としてどう違うのかお話ししながら、豆屋の現状と可能性についての話しが中心になります。


次週21日の日曜日には、第二回自分の店を作るには・1 という事で、実際豆屋をやる時に必要な知識についてのお話しです。主に、焙煎技術・焙煎機・生豆・及びその仕入れ等についてお話ししていきます。


翌週28日の日曜日、第三回は自分の店を作るには・2 という事で、実際に店を作る時必要な物件と資金について、実例を上げながら詳しく説明致します。又、当店が行っている、開店指導に付きましてもお話ししたいと思います。


翌週は6月になりますが、4日日曜日にはコーヒーの抽出という事で、大きな一つ穴のペーパードリップを中心に、ネルドリップ、カフェオレまでをやりたいと思っています。


そして無料オプションとして6月11日に永福町の<青空豆店>の見学を行う予定です。ただ、今回は受講者多数という事で、<青空豆店>の見学は一日では無理という事になりましたので、カフェ講座の初日に受講者皆さんの予定をお聞きして、平日も含め、2人づつで何回にも分けて行いたいと思います。


以上で春のカフェ講座の内容についての説明は終わりです。昨夜一名様のキャンセルがございましたので、後二名様分のお席がお取り出来ます。お申込みをお待ちしています。


詳しい内容、ご連絡は、南方郵便機のホームページから。又、Eメール:tempo@nanpouyuubinki.com,、或いは高橋携帯:090-1853-5226からでも大丈夫です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント