ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

3つ目のリキッドは、パプアニューギニアを作ります。

2017/05/05
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日は子供の日です。まだゴールデンウイークは今日も含め4日続くのですが、うちの店のお休みは今日までで、あす(6日)から平常通り営業致します。


IMG_1065.jpg
連休の銀座。大変な人出です。


永福町の<青空豆店>は今日から営業です。初年度なので、ゴールデンウイークのお客様の動きを見てみたいのだと思います。場所によってその辺りはいろいろですので、やってみない限り分かりません。


うちの店はこの間のセールで、今年前半の営業は終了し、これから8月までは中盤戦に入ります。ここからは、気温も上がり、アイスコーヒー関係と、サマーギフトがメインになりますが、昔言われていたような、豆屋は、夏は売れないというのは、現在は、全く根拠の無い話です。アイスコーヒーリキッドが売れるからです。


うちは豆屋としては珍しい豆屋で、7月が、一番売り上げが多い豆屋になります。そうした意味では仕事はやりようなのだと思っています。


今年は、4種類のアイスコーヒーリキッドがもう出来上がっています。コロンビアリキッドはすでに残り少ないので、明日からコロンビアをどんどん焙煎して行く事になります。


コロンビアは通年商品です。これがやはり売れますが、次は毎年、夏、必ず作る、ブラジルリキッドがとても好評です。そして3つ目は毎年違う物を作ります。今年はパプアニューギニアフレンチを作ります。去年はガテマラフレンチを作りました。今年とは随分感じが違うと思います。


パプアは濃いのですが、どこか軽みがあり、他の物と比べると良質な酸味が感じられます。今年は売れるのでは無いかと思っています。


そして、3つ目がブラジルカフェドルチェ・カフェオレベースです。カフェオレベースはただでさえ濃いうちのアイスコーヒーリキッドの倍の濃さで作ります。カフェオレべースですので、ミルクで割って飲むのが普通の飲み方です。


ただ、うちの常連さん達はそのままの濃さの物を、アイスエスプレッソとして飲む方も多いです。少量をデミタスカップで少しずつ飲むと、ブラジルの甘みと、苦みがコクと共に口の中に広がります。夏の楽しみです。


今年はもうすでに4種類を揃えました。是非一度お試し下さい。


価格は以下の様になります。(1本内容量1リットル)

コロンビアリキッド760円
ブラジルリキッド803円       
パプアニューギニア803円
ブラジルカフェオレベース1,245円

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント