ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

何故、うちの開店指導を受けて下さるのか。3

2017/05/03
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


更に、話を進めれば、うちは10坪にも満たない、それも都心からは大分離れた住宅地の駅(京王線府中駅)で、その駅から7分歩いたところで豆屋をしています。家賃は10万円です。


例えば大手のコーヒー会社の社長にこうした小さな店の経営が分かるでしょうか、絶対に分からないと思います。それは、私が、大手のコーヒー会社の経営が分からないのと同じです。


そうした意味では、開店指導を受ける皆さんにとっても、分かり易い、自分の立場に置き換えやすい。という事もあるのだと思います。もし、いろいろ良く分からなければ、取り敢えず、うちと同じようにやってみる事は出来るからです。


正直に言うと、うちと同じ様にやったところの方が結果は良い事が多いです。なかなか皆さんその様にはやらないですが。(笑い)


image1.jpg
店も古くなりましたが、仕事はまだまだこれからです。


冗談はさておき、他にいろいろあるとは思うのですが、例えば、売っているコーヒー豆はとても美味しい(私も勿論そう思っています)。その焙煎をそのまま習い、覚える事が出来る。基本的には煎りの深い豆を焙煎していて、そうした豆の焙煎についても良く覚えられる。そして深煎りの美味しい自家焙煎の豆を販売している所はとても少ない。


習い方は必ずマンツーマンで教えている。一週間に一度3時間位で4釜焙煎する。又、習いに来て良い期間も自由である。長い人は2年位いるが、本人さえ良ければ、それも可能です。ただ習いに来ているお客様の開店に対するモチベーションだけが問題になります。


多分そうした事がいろいろ重なり、何回かお話しした後、開店指導を受けて下さる方が多いのだと思っています。


ちなみに、開店指導料は50万円(税別)頂いています。それ以外は何も掛かりません。


ホームページからですと今年5月よりカードでもお支払いになれます。(2017年5月より)


今日から5日まで店はお休みです。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント