ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

何故、うちの開店指導を受けて下さるのか。2

2017/05/02
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


そうした意味では毎月幾ら位売れるのか、開店費用は幾ら位掛かるのか、又、立地はどうやって探すのか、生豆はどこからどうやって買うのか、店の開店時の宣伝はどうやってやるのか、細かく必要な物は何かなど、実際豆屋をやる時に必ず必要になって来る問題に答えて行く店や会社は、ごく少ないのだと思って良いのかもしれません。


そして、漸くそうした所が見つかったとしても、次の問題が出て来ます。皆、焙煎機や、生豆に絡みたくてそうした仕事をしている所が多い訳ですから、当然、焙煎機はどこそこから買わなければならない、或いは、生豆は営業している限り、そこを通して買わなければならないという規約に縛られる事になります。


うちの開店指導は焙煎機にも、生豆にも全く絡んでいません。うちでは豆屋を始める時のノウハウだけを教えています。焙煎機を売りたい訳でも、生豆を売りたい訳でもありません。


焙煎機について言えば、ちゃんとした会社の物できちんと焙煎出来ればというだけで、どこの会社のどの焙煎機でなければならない等という事も全くありません。中古の焙煎機でも全く構いませんが、きちんとオーバーホールが出来ていないと先々とても問題が起き易いのも中古の焙煎機の特徴です。だから、買う前に必ず相談して頂きたいと思います。


1462492754011.jpg
生豆はとても問題。良い物を安く買うには。


生豆について言えば、実は焙煎機よりもっと大きな問題になって行きます。生豆に絡むといっても、自分で生豆を輸入しているところなど殆ど無い訳ですから、基本的にはどこかの問屋さんの物を割高に買わされるだけになります。


それが一生続く訳ですから、考えてみると焙煎機などより余程大きな金額になります。又、自分の好きな豆を選んで焙煎出来ないで、何処が自営業の豆屋なのだという問題も起こって来ると思います。


インターネットが普及した現在の世界では、そうした所のやり方はとても難しくなって来ていると思います。インターネットの世界というのは、調べれば、誰でも、ある程度の事は必ず分かる世界という事だと思いますので、素人だから、その業界の事は何も分からなかった20年前とはまるで違う世界になっているのだという事だと思います。


ここまでのところを纏めてみると、焙煎指導をしている所は多いが、豆屋の開店指導をしている所は少ない。更に、生豆にも焙煎機にも絡まない開店指導をしている所は更に少ないという事になると思います。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント