ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

何故、うちの開店指導を受けて下さるのか。1

2017/05/01
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は働いている人は結構多そうです。金融機関はやっている訳ですし、役所も別に休みと言う訳ではありませんので、半分以上のひとは働いているのかも知れません。シェアオフイスも満員です。


天気は不安定で、あれだけ好天だった午前中とうって変わって、今は、雷とにわか雨の天気になりました。今年は、天気は安定しません。セールは明日(2日)までなのに、又、雨になってしまいました。


ここの所、春のカフェ講座のテキストを作り始め、いろいろ物を書いたり、考えたりしています。何故、名前も知られていない、うちの様な店のカフェ講座や開店指導にこんなに沢山の方が興味を持ち参加してくれるのか、とても不思議だからです。


IMG_0468.jpg
店の5K釜も古くなりました。でも元気。皆これで練習しています。


うち(南方郵便機)は、東京府中市で8坪の店として営業しています。勿論開店してから28年目に入る訳ですから、新しい店ではありませんが、その位の期間営業している店は、ざらにありますので、何もそれが珍しい訳でもないと思います。


店のホームページとこのブログ(コーヒーフレンチ倶楽部)以外、さしたる宣伝をしている訳でもありません。雑誌に載る事も余りないですし、勿論私が本など出している訳ではありません。


そうした意味では、インターネット(ホームページ・ブログ)だけが、他の人に知ってもらう唯一の手段なのですが、それだって、凄い数のお客様が見ていてくれる訳ではありません。


ただ、今回のカフェ講座も殆ど満席(後1名さまです。)ですし、前回もそれを上回るお客様が来て下さり、その中から2名の方が開店指導を受けて下さいました。それ以外にホームページから、ダイレクトに来て下さったお客様も1名いらっしゃいますので、今年になってから、3名の方が開店指導を受けて下さいました。


私としては、とても達成感のある年になってきています。そしてそれが、何故なのかというのが本当にはなかなか分からないのですが、それが分からないのも、仕事としてはとても困る事ですので、幾つか考えてみた事を書いてみたいと思います。


一番大きな理由は、コーヒー豆屋の開店指導をしているところはとても少ないという事かも知れません。焙煎指導をしている所はとても多く、大から小まで数えれば結構きりがない位だと思います。ただ、うちへ来られた、お客様に聞くと、焙煎指導をやっている所は多いが、開店指導をやっているところはとても少ないという話です。


今のご時世なので、コーヒーの豆の店をやろうとするのに、コーヒー豆の焙煎について習いに来るのが初めてというお客様は殆どいらっしゃいません。どの方も、もうすでに1個所や2個所で焙煎を習った事があるという方が殆どです。しかし、大半の所は、焙煎指導だけで、開店指導はしていないという話です。


或いは、焙煎機の販売だけというところもあるそうです。しかし、幾ら焙煎を教えて貰い、そこで焙煎機を買った所で、それだけで豆屋が作れて豆屋が営業していける訳ではありません。豆屋という仕事を理解して、そこでの商売の仕方まで教えるところは余りないのかも知れません。


余りに長くなりすぎましたので、明日に続くと致します。


店のセールは明日2日迄です。その後3・4・5日はお休みさせて頂きます。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント