ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

FC2ブログ  カフェ講座は、定員迄、後一名様になりました。

2017/04/24
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


昨日は天気も良く、店は良く売れました。夕方、甲州街道の東京方面に帰る車線も一杯で、みんな遊びにお出かけしたのが良く分かります。ゴールデンウイークの前の日曜日でもあり、お給料の前でもあるので、お出かけする人はそんなにいないと思っていたのに、見事に外れました。


アメリカと北朝鮮の問題もあり、日本も相当危なそうなのに、みんな頑張って遊びに行くのだなあと思うと、庶民としての生活のバイタリティの強さを感じます。それってすごく大事な事かも知れません。


一昨日、カフェ講座は2名さまのお申込みがあり、定員(12人)まで、後、一人となりました。私としては、冬のカフェ講座とそんなに日にちが離れていなかったので、今回は、小さなスペースで、大丈夫だと思っていましたので、とても嬉しい誤算です。


もし、それ以上のお申し込みがあれば、そんなに時期を空けずに次のカフェ講座(夏のカフェ講座)をやりたいと思っています。次回は、今度借りるシェアオフイス(千代田区九段下のナレッジスペース)を利用しての開催となりますので、又、会場もガラリと変わり面白いかも知れません。


2回目・3回目のお客様も是非受講して下さい。いつも、同じテキストでいつも同じ事をお話する訳でもありませんので、日本のコーヒー業界の新しい動きについても、しっかり観て行きたいと思っています。


その前に久我山の前田さんの店も開店すると思いますので、永福町の大和田さんの店と2軒を一緒に見て回る、一日だけの見学講座もやりたいと思っています。そちらは、多分、6月の後半になると思います。


仕事は、期待出来る時は、どんどんやらなければ駄目なので、募集してもなかなか人は集まらない事も多い訳ですから、これだけの方が受講してくださるのは、何かがお客様の方でも動いているからだと思います。


自家焙煎珈琲豆店の、仕事としての小さな店の開店の面白さをお伝え出来ればといつも思っています。


IMG_1063.jpg
これは調布の駅前に出ていた移動販売車のコーヒー店です。うちとは関係ありませんが、皆、頑張っているのだと思います。


店の30%OFFセールは5月2日(火)まで続きます。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント