ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

新しく開店指導を受けて下さった方達のお店も急ピッチですすんでいます。

2017/04/18
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


昨日の夜中の雨はすごかったですが、今はもう晴れています。今日は夏日になるという事で朝からとても良い天気です。


昨日は、シェアオフイスの契約も無事終わり、これから、いよいよ初夏の営業に移ります。ここ一週間はシェアオフイスの審査期間に入りますので、今週はシェアオフイスへ行く予定はありません。審査が通れば来週からシェアオフイスへ通う事になります。


090408_1349~02
店の前の桜も散り、とても綺麗です。ここから初夏の仕事の始まりです。


ここのところ、開店指導の新しい方達の動きが大きくなってきています。立川でやられるWさんも、もう一人のMさんも、そろそろ焙煎機の発注になる予定です。どちらも1K釜のお店ですが、これから、どんな動きになって来るのかとても楽しみな所です。


立川のWさんは、ご自宅の駐車場を潰して、そこに建物を建てての営業になりますが、ご相談に見えた時は、もう店の設計図も出来ていて驚きました。お知り合いもとても多そうで私としては上手く行くのでは無いかと思います。


もう一人のMさんも、内装屋さんとの折衝も終わり、多分、これから、急ピッチで仕事は進んで行くと思います。Mさんの作りたかったお店が漸く実現しそうです。


近頃<青空豆店>の大和田さんとは電話で良くお話しますが、初日が余りに売れたので、彼としては、その後の進捗には何となく不安そうですが、私が、聞いていると、新しい豆屋としてはとても良く売れていて、リピーターのお客様も多く、私としては何の不安もありません。


大和田さんは手を緩めず、宣伝もとても良くしている様に思えます。これから不安定だった天気が回復し、好天が続く様になれば、相当期待出来るのではないかと思います。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント