ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

2017年 春のカフェ講座の内容が決まりましたので、アップさせて頂きます。

2017/03/27
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。

2017年 春のカフェ講座

3月25日(土)に開店いたしました、永福町の<青空豆店>は、開店初日に92名のお客様にいらして頂き、大成功の開店初日になりました。これ以降、6月には同じ井之頭線久我山駅にも、開店指導の豆屋が開店する予定です。

前回のカフェ講座終了後も、カフェ講座受講者の中から、2名開店指導を受けて下さる方が決定し、オファーを頂いている方も3名いらっしゃいます。カフェ講座以外の方のオファーも3名いらっしゃいますので、今年は南方郵便機としては、とても大切な年になると思っております。

前回のカフェ講座の終了後から、一か月が経ちまして、次回のカフェ講座をいつ始めるか迷っておりましたが、5月に行う事に決定しました。

IMG_0641.jpg
冬のカフェ講座の実技の日です。


今回のカフェ講座は最終日に無料のオプションとして、<青空豆店>の見学を行います。焙煎の様子も、又、オーナーの話も聞いて頂けますので、とても有意義なオプションになるとおもっております。一日だけ受講の方もオプションに参加して頂けますが、オプションだけの参加は出来ません。

<日時・内容>

5月14(日)定員:12名 午後1時15分から午後5時位まで  場所:吉祥寺Iドリーム
【内容】 カフェと豆屋の違い
カフェと豆屋の仕事の違いを説明しながら、日本のコーヒー店の現状についてお話します。

5月21(日)定員:12名 午後1時15分から午後5時位まで  場所:吉祥寺Iドリーム
【内容】 自分の店を作るには①
ここでは、カフェ・豆屋のコンセプトの作り方をお話し、焙煎について、焙煎機について、現実的な売り上げや、開店資金等についてもお話します。

5月28(日)定員:12名 午後1時15分から午後5時位まで  場所:吉祥寺Iドリーム     
【内容】 自分の店を作るには②                                       
 店を現実的に作る時に大切な物件と資金の借り入れ等についてお話します。又、当店の開店指導の説明もさせて頂きます。

6月4日(日)定員:12名 実技 午後1時15分から午後5時位まで  場所:吉祥寺Iドリーム 
 【内容】 美味しいコーヒーの淹れ方                                      
大きな一つ穴のペーパードリップドリップの抽出を中心に、ネルドリップ、生豆の説明・焙き豆の説明・グラインド・コーヒー豆の保存についても説明致します。 

6月11日(日)無料オプション 午後1時 井之頭線 永福町駅に集合
【内容】 永福町<青空豆店>                                       
見学・見学後オーナーに質問・開店の迄の経緯の解説・店の解説 

<受講料>消費税込み

全て受講               12,960円 (コーヒー豆が一日に付き200g付きます)
6月4日(日)一日のみ(実技の日) 6,540円 (コーヒー豆が200g付きます)
それ以外の日一日のみ(講座の日)5,400円 (コーヒー豆が200g付きます)

<お申込み方法>
Eメール
Eメールアドレス:tempo@nanpouyuubinki.com

TEL&FAX
府中店:TEL&FAX: 042-335-5292(南方郵便機 府中店)

ホームページ:ホームページにアップした後は、ホームページからもダイレクトにお申込み出来ます。その場合、お支払い方法としてクレジットカードもお使いになれます。そちらは、もう暫くお待ち下さい。


カフェ講座に関しましては、受講料を先に頂いております。申し訳ございませんが、お申し込み後以下の口座に受講料をお振込み下さい。それが、確認でき次第、こちらから受講確定メールをお送りしますので、お申し込みの際、必ずメールアドレス、或いは電話番号をお知らせ下さい。その時、開催場所の地図を添付致します。


銀行振込お振込み先口座
みずほ銀行府中支店
 普通 4291367
 南方郵便機


三菱東京UFJ銀行府中支店
 普通 0216185
 ナンポウユウビンキ タカハシヨシオ


2017年  冬のカフェ講座終了後、お客様から頂いたメール


1.東京都 杉並区の早川様のご感想です。


先日カフェ講座に参加させて頂きました。

コーヒー好きが高じて我流で豆を焙煎するようになりましたが、美味しいコーヒーとは何か、そのためにはどのように豆を焼くのがいいのか知りたいというところが、講座参加へのきっかけになりました。


二日間に渡るカフェ講座は、私が知りたかったコーヒー豆や焙煎のことのみならず、カフェと豆屋の違いについて、豆屋の仕事について、具体的なお店の作り方など、内容は多岐に渡っており、時間の長さを全く感じない講義でした。


また現存するカフェやコーヒーに関するお店がたびたび話題にのぼり、様々な角度からコーヒーに関するビジネスを分析したお話も挟みこまれていました。


参加者は、ビジネスとしてお店をやりたいという目標を持った人も見受けられ、発言もあり、場の雰囲気に活気をもたらしていました。おそらくこの類のビジネスをはじめたい人たちが本当に知りたいと思っている内容を取り上げてくれるところが魅力なのだと思います。先ほどの実際に稼働しているお店やビジネススタイルの分析は、かすみがかったぼんやりとした思いを持つ参加者がいたならば、自分の進む方向をはっきりと見定める指針になったはずです。


かくいう私にとっても、高橋さんのお話は、もしかして私が細々とやっていることはビジネスになるのではないかとの思いを抱かせてくれるのに十分なものでした。私の現状を考えますと豆屋の開業はとてもハードルが高く、解決しなくてはいけない問題が多々あるのですが、一歩踏み出してみようかという気持ちになりました。

また機会があればお話を伺いたいと思っております。このたびはありがとうございました。



2.東京都世田谷区のS様のご感想です。

2017年2月のカフェ講座に参加させていただいた者です。参加のきっかけは行きつけの焙煎屋さんが高橋さんの開店指導を受けて開店されたということで、私自身も開店指導に興味がありましたので、まずはカフェ講座から、ということで妻とともに参加させていただきました。


講座は2日程で吉祥寺で開催されました。1日目はコーヒー業界、豆屋・カフェについて、2日目はおいしいドリップ方法、また高橋さんのご厚意で3日目を質問日ということで設けてくださいまして、非常にボリュームのある講座でした。


1日目・2日目の講座の印象としては非常に具体的、かつ実践的でした。私自身は講座というものに出ること自体、学生時代以来で、講座の内容が概念的、抽象的で退屈したらどうしようかと一抹の不安もありましたが、かなり具体的な名前ばかり挙がり、一線で活躍されている方の話を聞けて満足でしたし、開店指導のイメージもできました。


味が素晴らしい店ばかりでなく、実際に店を経営するなら見ておいたほうが良い、都内の店も挙げてくださり、今現在訪れたいお店がたくさんできました。2日目のドリップについても、実際に1人1台ドリップ道具を用意してくださり、全員にドリップの機会を与えていただけたのも良かったです。今まで本やネットで勉強していた我が家のドリップ方法にかなり誤解があったことが気づけて、毎日高橋さん直伝の方法でうまくなるように頑張っています。


3日目はもともと予定されていない1日でしたが質問日ということで希望者だけが集まり皆さん考えてきた質問を高橋さんに聞く、というフリートークの場でした。参加者の方の発案で、最終日でしたが自己紹介を兼ねてこれからやろうとしていることを話していくという時間帯も非常に興味深く拝聴できました。


高橋さんはもちろん、ともにカフェ講座に出られた方にも有意義な話を伺うことができてこの場を借りてお礼を申し上げたいです。有難うございました。カフェ講座vol2のようなものがありましたらまた参加したいですし、私自身も開店に向けて前向きに考えたいと思います。



3.埼玉県在住40代女性のお客様のご感想です。


カフェ講座を受講して。

私は2月に開催されたセミナーを受講した者です。今回セミナーに参加した目的は、豆屋で商売が成り立つのか?ということを知りたく参加させて頂きました。


高橋さんのお話しは、豆の焙煎についての話しから釜について、そしてそれを商売として、どう成り立たせていくのかを、ユーモアを交え楽しくお話しされていました。いかにお金をかけずにビジネスを始めるか〈スモールジビネス〉についてのお話しは、とても興味深いものでした。


セミナーを受講して、今まで漠然としていたものが明確となり、自分が進むべき方向が見えてきた今回のセミナーでした。ありがとうございました。


高橋:
皆様お忙しいところ、丁寧なご感想を頂きありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント