ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

カフェ講座のご感想・2 世田谷区のS様です。

2017/03/22
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


昨日は一日雨になりました。珍しく出かけずに一日家に居ましたので、仕事は、少しは捗ったかも知れません。ただ、仕事は山積みでこの一週間は予定が一杯です。

IMG_0825.jpg
熱海の早咲きの桜。満開です。次回のカフェ講座は5月14日・21日・28日の3日間です。詳しい内容は明日アップします。


今日は開店指導を受けているYさんとお話し、明日は永福町の<青空豆店>に最後の味見に出かけます。明後日は、開店指導を受けているMさんとお会いしますし、その次の日の25日土曜日は、いよいよ<青空豆店>の開店初日です。


私もお邪魔していろいろ手伝いたいと思っていますので、長い時間<青空豆店>にいるかもしれません。ただ、花冷えで土曜・日曜は気温が上がらない様ですので、それだけが少し気にかかります。


今日はカフェ講座のご感想・2 世田谷区のS様から頂いたご感想です。Sさんは男性で奥様と2人でカフェ講座を受講して下さいました。


『2017年2月のカフェ講座に参加させていただいた者です。参加のきっかけは行きつけの焙煎屋さんが高橋さんの開店指導を受けて開店されたということで、私自身も開店指導に興味がありましたので、まずはカフェ講座から、ということで妻とともに参加させていただきました。


講座は2日程で、吉祥寺で開催されました。1日目はコーヒー業界、豆屋・カフェについて、2日目はおいしいドリップ方法、また高橋さんのご厚意で3日目を質問日ということで設けてくださいまして、非常にボリュームのある講座でした。


1日目・2日目の講座の印象としては非常に具体的、かつ実践的でした。私自身は講座というものに出ること自体、学生時代以来で、講座の内容が概念的、抽象的で退屈したらどうしようかと一抹の不安もありましたが、かなり具体的な名前ばかり挙がり、一線で活躍されている方の話を聞けて満足でしたし、開店指導のイメージもできました。


味が素晴らしい店ばかりでなく、実際に店を経営するなら見ておいたほうが良い、都内の店も挙げてくださり、今現在訪れたいお店がたくさんできました。


2日目のドリップについても、実際に1人1台ドリップ道具を用意してくださり、全員にドリップの機会を与えていただけたのも良かったです。今まで本やネットで勉強していた我が家のドリップ方法にかなり誤解があったことが気づけて、毎日高橋さん直伝の方法でうまくなるように頑張っています。


3日目はもともと予定されていない1日でしたが質問日ということで希望者だけが集まり皆さん考えてきた質問を高橋さんに聞く、というフリートークの場でした。参加者の方の発案で、最終日でしたが自己紹介を兼ねてこれからやろうとしていることを話していくという時間帯も非常に興味深く拝聴できました。


高橋さんはもちろん、ともにカフェ講座に出られた方にも有意義な話を伺うことができてこの場を借りてお礼を申し上げたいです。有難うございました。


カフェ講座vol2のようなものがありましたらまた参加したいですし、私自身も開店に向けて前向きに考えたいと思います。』


お忙しいところ、きちんとしたご感想を書いて頂き、本当にありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント