ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

自分の店を作るまで。

2017/03/20
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。



今日は、好天です。夕方から悪くなって来そうですが、まあ早い時間には降らないと思います。お出かけの人も多く、春が来ているのを感じます。


昨日は、金曜日にメールを頂いた、立川のWさんとお会いしました。開店指導のお話です。カフェ講座からのお客様ではありません。多分ブログやホームページを見て下さったのだと思います。


朝10時に立川の伊勢丹の前でお会いした後、近所のカフェでお話しました。開店の準備は相当進んでいて、驚きましたが、意見も言わせて頂き、月末にお会いする約束をしてお別れしました。


近頃、開店指導のご相談にお見えになるお客様は、結構いろいろな所のコーヒーや焙煎に関する講習を受けている方が多くなっています。それも2か所や3か所で無い場合が殆どです。


何処かでうちの開店指導を見つけて、ご連絡下さるのだと思いますが、うちの様な小さな店の開店指導を見つける事自体が大変な事だと思いますので、とても有難く思います。


当店の場合は、焙煎指導では無く、開店指導です。焙煎だけを教える所は多いのかも知れませんが、うちは開店指導ですので、焙煎だけを習いたい方はいらっしゃいません。どうやったら小さな、豆屋を作って行けるかを一緒に考えて行くので、その辺りは結構皆やりたがらない所かも知れません。


そして、大きな特徴が、二つあります。一つは焙煎機に絡まない、もう一つは生豆に絡まないという二つの事は最初から、守って来ていますので、その辺りの安心感があり、お客様は話を聞きに来て下さる様な気もします。


焙煎機に関しては、ある会社の焙煎機が15%OFFで買えますが、ちゃんとした会社の物なら、どこの焙煎機でも大丈夫です。ただ、15%OFFはお客様にとってはやはり大きな金額なので、どうしてもそこの物になるような気がします。


IMG_0530.jpg
これはこれから久我山で開店する前田さんの焙煎機です。ラッキーの中古の4K釜です。前田さんが見つけて来た物を2人で見に行って大丈夫という事で購入しましたが、なかなか可愛い焙煎機です。


生豆に関して言えば、開店後、何処から何を取ろうと自由です。最初は分からないのでうちの店と同じ物を使う所が多いだけで、うちからある特定の生豆業者をお勧めすることはありません。


生豆に関しては、開店から何十年もそこの指定の物を使わなければならない規定の所が多いでしょうから、それは後で考えてみるととんでもない大きな出費になります。又、好きな豆を自分で選び、自分で焙煎するという豆屋の本当の楽しみも持てないと思います。自営業者が原料を自分で選べない様では、とてもでは無いが自分の店にはなりません。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント