ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は新潟県から来て下さったKさんとお会いしました。

2017/03/05
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は30%OFFセール最終日です。天候も4月下旬位という事で、春らしい気持ちの良い日曜日になりそうです。先週も確かそんな週末でしたので、セールの週末は良い感じの日が続きました。ありがたい話です。


昨日は、開店指導を受けていて、もう直ぐ永福町に青空豆店を開店する大和田さんが、店の販売の様子を知りたいという事で一日店を手伝ってくれました。昨日はセール最終日の前日で、店は混雑する日だったので、大変だったと思い、夕方電話を入れると『いやあ、面白かったです。他の皆さんにもやってもらった方が良いですよ。』というお話でした。


私としては、その辺りは開店指導を受けている方にお任せしてあるので、何とも言えない所ですが、開店が近づけば、そうした事も相当役に立つだろうと思います。

IMG_0737.jpg
コーヒー農園の銅のレリーフ。素敵な物です。


昨日は新宿で、午後一時から、新潟県から、開店指導のお話に来て下ったKさんとお話しました。Kさんは小さな豆屋をやりたいというお話で、カフェ講座を受講して下さったのですが、カフェ講座終了後メールを下さり、個人的にお話を聞きたいという事でお会いしました。


開店指導の場合は、結局お会いして、お話を聞かない限り、何とも言えない場合が多いです。その方が、どんな人生を作りたいのかが分からなければ、何もアドバイス出来ないからです。


その為には、ある程度、ご家族の事や、現在の仕事の事もお聞きしなければなりませんし、開店資金の問題についても、ある程度お聞きしなければなりません。そうでないと話は空回りして、本当には先へ進みません。


昨日は、Kさんが、とてもよくご自分の事をお話下さいましたので、こちらとしても出来る事、出来ない事、こうすれば良いと思う事をお話出来たと思います。新潟県から来て頂き、何となくお会いして、何となくお話していたのでは、相手の方もたまらないと思います。


午後4時まで、しっかりとお話が出来、これからどうするかをお話してお別れしましたので、私としては,一昨日に引き続き、有意義な一日になりました。


今日は、今年、開店指導を受けて下さった、Uさんご夫婦と吉祥寺で会って焙煎についてのお話をすることになっています。今年は仕事としても、春が来ているのを強く感じます。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント