ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

コーヒーは都会の生活には欠かせません。

2017/02/21
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日も好天ですが寒そうです。昨日は天気予報が当たり(時間はちょっとずれましたが)午後遅く雨が降りました。体には良かったかも知れません。


店は、昨日は流石に雨で駄目でしたが、ここのところ良く売れています。特にこの2週間の土・日には常連さんが沢山来て下さり、何か良い雰囲気です。何故、去年の今頃とこんなに違うのか良く分からないのですが、そういう時は、少し経つと理由が分かる事も多いです。


世の中は、アメリカのトランプ大統領の発言、北朝鮮の暗殺問題や、韓国の不正問題、或いは東芝の問題で、マスコミは大忙しですが、店は府中にありますので、東芝のお客様は沢山いると思います。だから、何となく売れなくなってしまうというのならわかるのですが、現実は反対になっています。


この辺りがどうも良く分からないところですが、大型の高級商品ではないので、世の中の動きはダイレクトに影響しないのではとも思います。ただ、仕事としてはそういう意味での安定感はあるわけですので、安心な面もあります。


かってアメリカの大恐慌の時、コーヒーははとても良く飲まれたというのは有名な話です。確かに、昼間からお酒を飲むわけにもいかない時に、コーヒーは大人が楽しめる唯一の飲み物です。(イギリスだと紅茶になるのかも知れません。)


IMG_0547.jpg
青空豆店のOさんも手伝ってくれました。間もなく開店です。


特に都会生活にはコーヒーはとても良く合っている様に思えます。田舎、或いはリゾートですと紅茶もとても良いと思うのですが、都会生活はコーヒーがとても良く似合っています。刺激の多い生活には、やはりある程度強い味の物が求められるのかも知れません。


都会でエスプレッソが似合うのも、多分そうした事が一番大きいのでは無いかと思います。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント