ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は吉祥寺で、冬のカフェ講座をやりました。

2017/02/13
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日も良い天気ですが、まだちょっと寒そうです。ただ、木・金辺りは相当気温も上がりそうです。


昨日は吉祥寺のIカフェで、冬のカフェ講座を開催しました。参加者15名のところ、一名様は連絡が無く、来週だけのお客様が2名いらっしゃいますので、計12名で行いました。開店指導を受けている大和田さんも来てくれたので、13名の人数です。


時間通りに皆さんお集まり頂いたので。順調に始める事が出来ました。午前中はカフェと豆屋の違いという事で、現在の日本のカフェと豆屋の事情についてお話しました。私の話は、所謂、オーソドックスな意見ではないので、始めは面食らう方も多いかと思いますが、現実に即した話になるようにという事だけは、心がけています。


カフェがどんなものか、コーヒーがどんな物か説明したところで、実際お店を作りたい方には何の助けにもならないと思っています。私としては学校の授業風では無い、いつも世間の風が通り抜けて行く様な話が出来ればと心がけています。


午前中は主に頭の中の話です。コンセプトをどう作って行けば良いのか、それにはどんな業種を選び、どんな店を作って行けばいいのかをお話し、頭の中で自分の店を作っていく作業になります。午後一時迄その話をさせて頂きました。


IMG_0585.jpg
開店指導のご案内もお配りしました。


ランチの時間を一時間取り、午後2時から、今度はコンセプトを現実化するための話をさせて頂きました。コンセプトを現実化するときに必要なのは、<物件>と、<資金>です。どんな優れたコンセプトが出来ても、この2つが無ければお店は作れません。


<物件>については、店舗物件をどう探して行くかを、お話しましたが、こちらはなかなか現実的に探してみない限り分からない問題が多いので、取り敢えず、探し方の第一歩という事になります。


次に<資金>の問題です。当店の開店指導を受けた方の約半分の方が、資金を借入します。その為の、知識という事になりますが、日本政策金融公庫を使うか、東京だと、信用金庫或いは信用組合を通して、都の保証協会を使うのが普通です。


どちらも簡単ではないですが、全く駄目という事もありません。その辺りも詳しくお話したと思いますが、何しろ個々の方の事情によって大きく違って来る話ですので、一概にお話し出来ないところもございます。


時間がどんどん来てしまい、最後にご質問を受けましたが、多分時間が足りなかっただろうと思います。質問が一番大事だと思っておりますので、昨日の段階では何を質問していいかも分からなかったと思います。


来週19日(日・抽出)の次の週に、冬のカフェ講座のオプションとしてご質問の機会を作ります。


冬のカフェ講座参加者は無料ですので、是非ご参加下さい。まだ、決定ではありませんが、今度はIカフェでは無くIドリームの方になります。日時は26日(日)午後1時から5時までを予定しています。


それ以外、もし参加したい方がいらっしゃればご連絡下さい。ご返事を差し上げます。


スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント