ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

スタバの先は大変な様な気がします。

2017/02/09
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は雪の予報ですが、東京は現在、雪は降っていません。ただ、異常に寒い様で、出かけるのはなかなか億劫です。元気があれば、午後プールへ行こうと思っていますが、どうでしょう。


今日、MSNニュースを見てみたら、面白そうな記事が載っていました。『スタバがドトールに負けた3つの理由 』という記事で、高井 尚之 (たかい・なおゆき/経済ジャーナリスト・経営コンサルタント)という人が書いた記事です。


最近ドトールコーヒーの顧客満足度が上がっているそうです。2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)ですと、カフェ部門の顧客満足度は、ドトールが2年連続1位となっていると書いてあります。ちなみに2位は同スコアでタリーズとベローチェ、スターバックスは4位だった。とも書かれています。


これはやはり良く分かる様な気がします。価格的にはスタバはドトールに比べとてとても高い気はします。その分コーヒーが美味しい訳では無いですし、食べ物を食べた場合には、直ぐにその辺りのイタリアンのランチと同じ位の価格になってしまいます。


スタバの長所はスタイリッシュだという事に尽きると思いますが、コーヒー店とは言ってもコーヒーを頼んでいる人はとても少ないのも特徴です。私は昔から、あのモーンニングカップでコーヒーを飲ませるというのも、大嫌いですので、他にお店が近くに無い時以外、余り入りませんが、スタイリッシュという事だけで、NO1を続けて行くのも限界があるとは思います。


特に、ドトールのやっている、星乃珈琲店等をみると、モーニングは美味しいトーストや卵が付いて、殆ど500円以下です。コーヒーもとても美味しいというのでは無いですが、キチンと手で淹れていて、スタバのコーヒーよりはずっと美味しい気がします。


ドトールについては、さすが、鳥羽さんの教えが徹底していて、誰もが美味しいコーヒーを飲めるようにという言葉が嘘では無いのが分かります。私は、日本の個人店のコーヒーは高すぎるというのが持論ですので、美味しいフレンチコーヒーを350円で飲める店というのを常々言っていますが、そうした価格の意味ではドトールはスタバには負けない様な気がします。


更に、ブルーボトルの出現もスタバには大きく影響して来ていると思います。スタバにとって一番大事なスタイリッシュという面でも、又、コーヒーの味の面でも、ブルーボトルに追い上げられ、ついに中目黒の新しいスタバには大型の焙煎機を入れ、ペーパードリップをやり始めるという事です。


IMG_0162.jpg
前回行った時は、まだ工事中だった、スタバの中目黒の店舗も完成したかしら。


ドトールに水を開けられ、ブルーボトルに追い上げられて、スタバの先は大変な様な気がします。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント