ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

今年は生豆も大きく変えて行きます。

2017/02/04
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日から旧暦の新年になるのかと思います。昨日の節分で古い災いを払い、新しい年を迎えるのかも知れません。今は寒くとも、これから春を迎える準備になって行きます。


昨日は、新宿で開店指導のYさんとお会いしました。シャノアールで何と、3時間以上お話しました。シャノアールさんにはご迷惑をお掛けしました。(笑い)ただ、とても楽しくお話出来たので、良かったと思います。


いろいろ決めなければならない事が沢山ありそうで、『何から手を付けたら良いのか分かりません。』と仰っていたので、方針が固まるまで暫く時間が掛かりそうですが、何かを一つを決めれば、他の事は自然に決まってくるような気がします。物事は、大体そうしたものだと思います。


家へ帰って食事をしましたが、昨日は新年を迎える宴会を、奥さんと2人でする予定で、おでんにしました。うちでは大体、家で、2人で宴会の時のご馳走は、おでんか、天ぷらか、イタリアンです。


昨日はおでんにしたのですが、おでんの欠点は食べ過ぎてしまうという事です。まだまだ3日分位はある上、毎日何かを足して行くので、凄い量ですが、それを2人で食べてしまうというのも、又、凄い物です。(笑い)


今年は、生豆を大きく変えて行きます。同じ産地(ブラジルならブラジル)でも、違う銘柄の物を焙煎していくつもりでいます。ブラジルは現在カフェドルチェというナチュラル(自然乾燥)の物を焙煎し始めました。


現在は、手摘み完熟豆も併せて販売していますが、手摘み完熟豆は無くなり次第、停止となります。ブラジルの手摘み完熟のピーベリーも手持ちが無くなり次第止める事になりますが、ピーベリーについてはまだ次の豆は決まっていないので、暫くは、ピーベリーはお休みするかも知れません。


1418905723224.jpg
ストック缶。人気商品。


今年は、開店29年目を迎えます。30年で一つの仕事は終わると良く言われますが、それはマンネリと新しい方針が打ち出せなくなって来る事から起こるのだと思いますので、私としては29年目の今年、全ての仕事を見直して行こうと思っています。


カフェ講座・開店指導についても、それは当てはまるので、その辺りも大きく変化を起こそうと思っています。


いよいよ次の日曜日からカフェ講座が始まります。今回は、カフェ講座をやらなかった去年の分のお客様もいらっしゃると思うのですが、うちとしては初めてと言ってよい位のお客様が受講して下さいます。


体調管理に万全を期し、無事終了させたいものです。
                

1418905723224.jpg
クリックしてね。


今日から旧暦の新年になるのかと思います。昨日の節分で古い災いを払い、新しい年を迎えるのかも知れません。今は寒くとも、これから春を迎える準備になって行きます。


昨日は、新宿で開店指導のYさんとお会いしました。シャノアールで何と、3時間以上お話しました。シャノアールさんにはご迷惑をお掛けしました。(笑い)ただ、とても楽しくお話出来たので、良かったと思います。


いろいろ決めなければならない事が沢山ありそうで、『何から手を付けたら良いのか分かりません。』と仰っていたので、方針が固まるまで暫く時間が掛かりそうですが、何かを一つを決めれば、他の事は自然に決まってくるような気がします。物事は、大体そうしたものだと思います。


家へ帰って食事をしましたが、昨日は新年を迎える宴会を、奥さんと2人でする予定で、おでんにしました。うちでは大体、家で、2人で宴会の時のご馳走は、おでんか、天ぷらか、イタリアンです。


昨日はおでんにしたのですが、おでんの欠点は食べ過ぎてしまうという事です。まだまだ3日分位はある上、毎日何かを足して行くので、凄い量ですが、それを2人で食べてしまうというのも、又、凄い物です。(笑い)


今年は、生豆を大きく変えて行きます。同じ産地(ブラジルならブラジル)でも、違う銘柄の物を焙煎していくつもりでいます。ブラジルは現在カフェドルチェというナチュラル(自然乾燥)の物を焙煎し始めました。


現在は、手摘み完熟豆も併せて販売していますが、手摘み完熟豆は無くなり次第、停止となります。ブラジルの手摘み完熟のピーベリーも手持ちが無くなり次第止める事になりますが、ピーベリーについてはまだ次の豆は決まっていないので、暫くは、ピーベリーはお休みするかも知れません。


今年は、開店29年目を迎えます。30年で一つの仕事は終わると良く言われますが、それはマンネリと新しい方針が打ち出せなくなって来る事から起こるのだと思いますので、私としては29年目の今年、全ての仕事を見直して行こうと思っています。


カフェ講座・開店指導についても、それは当てはまるので、その辺りも大きく変化を起こそうと思っています。


いよいよ次の日曜日からカフェ講座が始まります。今回は、カフェ講座をやらなかった去年の分のお客様もいらっしゃると思うのですが、うちとしては初めてと言ってよい位のお客様が受講して下さいます。


体調管理に万全を期し、無事終了させたいものです。

スポンサーサイト

                
                                      

コメント

非公開コメント