ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は、長岡のリブロ珈琲に電話しました。

2017/01/28
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


昨日は言われていたほど、暖かさを感じられなかった方が多いのでは無いかと思います。午前中がぜんぜん暖かく無かったので、何か裏切られた感じの人が多かったのだと思います。午後、気温は上がりましたが、結局人はあまり出ませんでした。


今日・明日は良い様ですが、どちらかと言えば今日の方が良さそうです。


昨日は、長岡の<リブロ珈琲>の長谷川さんと電話で話しました。<リブロ珈琲>はカフェ付ですので、なかなか電話をするのが難しいというのもあり、電話をする機会はなかなかありません。


昨日は、丁度良い時間に電話が掛かった様で、久し振りにお話しました。


流石に、先週の寒波の時は大変だった様ですが、今週は順調に動いていて、売り上げは12月と変わらないという事でした。豆屋にとって、12月と1月の売り上げが変わらないというのは大変な事なので、普通は、1月は、12月の半分か、三分の二位になってしまいます。

proshop2_libro.jpg
リブロ珈琲にとって今年は大事な年になりそうです。


このままいくとリブロ珈琲は、今年、相当売れて来るような気がします。一人、仕事とは全く関係のない知り合いが長岡にいるのですが、その人も、『この間も、地域のコミュ二ティ誌に載っていました。』と教えてくれましたので、頑張っているのは分かりました。


昨日も、これから近くの住宅のモデルハウスで、コーヒー教室を頼まれました。というお話でしたので、長岡では、いろいろ話題になって来ているのだという事が分かります。リブロ珈琲にとっては、今年は大事な年になると思っています。


仕事は、いろいろな時期があるので、50の仕事で100も200も伸ばせる時期もあり、50の仕事でも10か20伸ばすのがやっとの時もあります。多分リブロ珈琲は前者の位置に来ているので、ここで伸ばせるだけ仕事を伸ばしておくと、後がとても楽になると思います。


ただ、それは、長谷川さんがただ、漠然とそれを待っていたのでは無く、いろいろ考えながら、そうした結果を作って来たからです。それ無くして仕事が上手く軌道に乗って来ることなどあり得ません。


何もしなくても、美味しい物を売っていれば、仕事は自然に伸びて来るのだと思っている人は多いと思いますが、それで、売り上げが伸びるのなら、是非その方法と結果を教えて貰いたいものです。


今日・明日はセールで店は混み合うと思います。冬の暖かな休日に、散歩を兼ねて、コーヒー豆を買いに行くのも良いかも知れません。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント