ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

開店の場所は本当はいろいろあるような気がします。

2017/01/20
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は雪の予報です。今は降ってはいませんが、これから降るかも知れません。ただ、積もるような雪では無さそうです。


いよいよ、これから2月半ばまでが、寒さの一番厳しい時ですが、東京のビル風の寒さは一段と厳しく感じられます。


そうした中でもお客様の開店準備は着々と進んでいます。春に開店の井之頭線永福町の豆屋は店名も決まり、名刺も出来ました。


IMG_0547.jpg
名刺も出来ました。



この間お会いしましたが、Oさんもとても元気で、名刺のほか、チラシも見せて頂きました。いろいろお話しましたが、きちんと開店までの予定表も出来ていて、順調に進んでいる様でした。


昨日もメールがあり、アイスコーヒーとストック缶の発注先を教えて下さい、という事でしたので、直ぐにメールをお出ししました。早ければ3月末には開店出来るのでは無いかと思います。



IMG_2794 2
豆はこの瓶を使う様です。バックはうちの店です。



その頃になると同じ井之頭線、久我山の駅で開店するMさんの店も店舗が空きますので、直ぐにでも開店出来ると思います。早ければ5月、遅くとも6月には井之頭線に2軒の豆屋が誕生します。


この辺りは、カフェはあっても豆屋はとても少ない所です。昔からの高級住宅地で美味しいコーヒーを捜している方は多いのでは無いかと思いますが、豆屋は少ないというのも不思議な気がします。


しかし、実はこうした場所は結構多い様な気もしています。世田谷などは、コーヒー関係の店がとても多く、自家焙煎のカフェも豆屋も多いので、私などはそうした場所での開店を決して進めないですが、そこからちょっと離れただけで、店はうんと少なくなります。


そのあたりが、店の立地を探す時、一番大事な事になるのではないでしょうか。後は、場所を良く選べば、山手線のある場所辺りも、豆屋はとても少なくなります。


そして一番狙い目は、地方都市だと思っています。勿論、札幌や京都は駄目ですが、それ以外の地方都市では、美味しい自家焙煎のフレンチローストを売る店は殆どありません。店の物件も東京よりはずっとありますし、又、お客様も思ったよりいらっしゃる気がします。

長野県松本市にも、今年の春、豆屋が一軒出来る予定です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント