ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

開店指導のオファーはいろいろ入ってきます。

2017/01/09
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


昨日は酷い天気になりました。まず、家を出たら寒さが違いました。朝一番でプールへ行こうと思っていたのですが、さすがにプールは止めておこうと思いました。無理をする年では無くなっています。変な頑張り方は、余り良くないと思っていますので、力の入れ具合を、気を付けなければいけません。


今日は、天気は良くなりそうです。成人の日という事ですので、お出かけの人も多いと思います。


開店指導のオファーは結構多く、ぽつぽつメールが入ります。しかし、実際に会ってお話するところまで進む方は、少ないです。開店指導の場合は必ず会ってお話することにしています。こちらも、話さなければならない事が沢山ありますし、又、ある程度は、お客様の事を知らなければ開店指導どころでは無いからです。


仕事の内容から言えば当たり前で、豆を買うのとは訳が違います。自分の一生が掛かっているわけですから、それは慎重になると思います。


ただ、会ってお話するのは、全く無料ですし、私としては、いろいろな方と会ってお話するのはとても好きなので、例え開店指導を受けなくても、その結果が、その方の人生にお役に立つのなら、それは、それでとても嬉しいと思っています。


開店指導はそうした仕事です。


IMG_1251 - コピー - コピー (2)
豆屋の開店はとても面白い。



コーヒー豆屋・カフェについての知識は、開店を目指す人にとってはとても大事な事なので、いろいろな人と会い、いろいろな話を聞いておくのは、一つも無駄にはなりません。何も知識が無く、やりたくなって急に開店してしまう程怖い事はありません。


まずは、いろいろな知識を得た後で、開店を目指す方が良いのは、どんな業種でも同じです。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント