ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

長岡のリブロ珈琲の長谷川さんから、嬉しいメールがありました。

2017/01/07
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日から3連休です。明日は天気がどうもという事ですので、お出かけは、今日と、明後日の成人の日に集中するかも知れません。成人の日は朝だけ雨が残るという事ですので、天候としてはまあ良かったね、というところかも知れません。


昨日は、長岡のリブロ珈琲の長谷川さんからメールがありました。こちらから、ホームページの相互リンクのお願いのメールを、朝、出したので、そのご返事でした。勿論リンクの方は気持ちよく了解して頂きましたので、これからその作業に取り掛かる所です。


1461290699434.jpg
うちの焙煎機も古くなりましたが、頑張っています。リブロ珈琲さんのはもっと綺麗。



ただ、そのメールの中で、去年の暮れの売り上げについて書かれていました。12月は大分豆の売り上げが増えました。というご連絡を頂いていたので、その後、どうなったか知りたかったのですが、暮れの29日・30日にはとても沢山のお客様が来てくれました。というお話でした。


31日は余り良くなかったとも書かれてありましたが、29日・30日で売れてしまえば、31日というのはあまり売れないというのは、豆屋の普通の姿です。


ただ、メールを読んでいても、とても嬉しそうな感じが伝わって来ます。カフェ付ですので、カフェの売り上げだけが増えてしまうのは、どうかと思っていたところ、3分の2は豆の売り上げという事ですので、安心しました。


新年になってからも、順調です。とも書かれていましたので、それは、とても良いと思います。暮れに買った豆を、お正月に飲んでしまえば、豆は無くなる訳で、その後のお客様の動きがとても大事だと思います。もう、他の店の物は飲めないと思ったお客様が、新年になって来て下されば、店としては、それ以上良い事はありません。


多分そうした動きが売り上げにはっきり出て来ているのだと思います。新潟県長岡市ですので、それが上手くいけば、殆ど、ライバルはいない無人の野ですから、これからどの位売り上げが伸びてくるかとても楽しみです。


気を抜かず、しっかり販促をして、更に美味しい物を売って行くようにすれば、今年は間違いなく大きく飛躍できる年になると思います。


故郷に帰って仕事をしたいが、仕事が無い、という方達にも大きな励みになるかもしれません。頑張って下さい。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント