ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

不動産物件が一番多く出て来る季節になりました。

2017/01/04
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


店は今日から開店です。この良いポカポカ天気も今日一杯で終わりそうで、明日からは、又寒い日が続きそうです。沢山お客様が見えてくれると良いですが。


昨日は長野県のYさん、東京のOさん等から、焙煎練習の日についてメールがありました。
2人とも元気そうでしたので安心しました。Oさんは、もう物件は決まっているので問題ありませんが、Yさんはこれから物件を見つける所です。


不動産物件についてはこれから、一番多く新しい物が出て来る、季節に入ります。12月にお店を閉める人はいないので、止める予定でも何とか12月末まではやるのが普通です。商売をしていれば、12月が売れるのは、飲食店だけでなく、どの仕事でもそうでしょうから無理をしてでも12月末までは営業を続けます。


そして、新年が来て、閉店予定の所は、閉店することになります。しかし、そこで、直ぐ物件が出てくる訳では無く、そこから、大家さんと不動産屋さんが、壊すべきところは壊し、直すべきところは直しながら、物件をアップしていくのだと思います。

1473753020212.jpg
うちの店も28年前ですら、なかなか店舗は見つからなかったです。今も同じ。


そうした意味で、これから2月までは新しい物件が一年で一番多く出て来る季節です。今年はうちでも物件を見つけなければいけない方が多く、これから2か月位が大事な時になると思います。


開店するときに大事なのは、勿論、その業種に対する知識と技術です。そしてそれらを現実に置き換える為のコンセプトが必要になります。ただ、そこまでは自分の頭の中の作業です。実際にお店を作る時には、物件と資金が必要になります。


この物件と資金が揃わない限り、開店には至れません。そうした意味で物件に関しては、この2か月が大事な時期になるのは確実です。


資金に関しては、日本政策金融公庫を使うのが普通でしょうから。そのあたりは、うちでも多少お手伝いは出来ます。ただいろいろなパターンを考えておかなければならないのが、現実です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント