ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

来年のカフェ講座・開店指導は。

2016/12/30
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日も好天です。東京は元日の日が晴れであることが一番多い街だそうです。私も記憶としてはそんな風に思います。ただ、意外と多いのは元日の雪かも知れません。来年の元日は大丈夫そうですが、元日は、降れば雨でなく雪というのも可笑しな記憶です。


店は、暮れとしては今日が一番忙しいはずですが、どうなるでしょう。昨日辺りで大掃除も終わり、ゆっくりする人が多いので、ちょっとコーヒー豆でも買いに行こうという人が多ければ良いのですが。


昨日のテレビでは、外出が減っているという事が言われていました。ネット通販が多くなったのも、原因の一つだと言っていましたが、確かにその通りかもしれません。佐川を始め宅配便があんなに忙しいのを見ても、その分、人は買い物に出なくなっているのだと思います。


どんな未来がやって来るのか良く見ておかないとお客様の動きから離れて行ってしまう様な気もします。来年は何とかネット通販に弾みをつけたいものです。でもこれが難しいんだなあ、どうしたら良いのでしょう。(笑い)


今日は、来年のカフェ講座・開店指導についてです。今年の冬はプライベートな事でいろいろ忙しく、無理にカフェ講座を開催しても、力を尽くせるかどうか分からなかった為設定しませんでした。


その為、店やメールで何件もの問い合わせを頂きましたが、来年の2月になります。というご返事だけをさせて頂きました。


ただ、12月に、長野県松本のYさんが開店指導を受けて下さり、また、東京K市のUさんから、開店指導のオファーがあり、先週の日曜日に会ってお話させて頂きました。Uさんも開店意欲は強い様でしたが、来年、又会ってお話することになっています。


新潟県長岡市で今年の初夏に開店した<リブロ珈琲>の長谷川さんと年末のご挨拶でお電話し、近況をお聞きしましたが、『12月に入り豆が大分売れてきました。』という嬉しいご報告でした。

1468301082870.jpg
開店の日の<リブロ珈琲>


<リブロ珈琲>はカフェ付の豆屋ですので、カフェばかりが伸びてしまうと不味いなと思っていたのですが、なんと売り上げの三分の二は豆だという事で安心しました。豆の販売の為にカフェを付けた訳ですから、結果が逆になってしまうと、先がとても難しいと思っていました。


1468301038222.jpg
リブロ珈琲の豆の棚。今はもっと種類が増えていると思います。


豆が売れてこないとうちの仕事は難しいと思っています。カフェをやるなら、カフェをやるで、やり方はいろいろあると思うのですが、カフェ付の豆屋というのは結構お金も掛かり、又、仕事も難しいところがあると思っています。


スモールビジネスの豆屋という観点からみても、カフェ付の豆屋はどうしても、スモールビジネスと言えない位お金も掛かってしまいます。豆屋なら豆屋、カフェならカフェという方が上手く行くのかも知れません。来年以降の課題になってきます。


ただ、来年は<リブロ珈琲>の結果も出て来る年になりますので、私としては地方都市でやる豆屋の可能性についてお話出来る様になればと思っています。



年末・年始営業のお知らせ。

12月31日午後7時まで営業致します。発送のお客様は本日30日までとなります。
新年は1月4日午前10時より営業致します。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント