ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

宅配便はどうなっているのでしょう。

2016/12/27
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村


昨日も店は忙しかったです。発送分が多いので、何か間に合わず、今日もうちの奥さんも出番の日では無いのですが出かけて行きました。


佐川急便の事に付いては、ここのところだいぶネットで騒がれる様になりました。昨日は荷物を投げ飛ばしたり、叩きつけたりする様子がネットにアップされる様になりました。異常に多い荷物の前に、為すすべがなくなって来ている様にも思えます。


働いている人達の事を考えると、とてもでは無いが文句を言える状態では無いのだと思います。でもうちとしても、自分の店とお客様は、自分で守るしかありませんので、暫くは郵パックの方だけで対応するように言ってあります。


ただ、郵パックだって混んでいるでしょうから、そちらに全てを変えたからといって安心出来る訳では無さそうです。多分、故郷納税の件が異常な事態を生んでいるので、暮れが終われば改善されるとは思っています。


これからは、ネット通販の時代がやって来るのかも知れません。特にアマゾン等には異常な位人が集まっているようですので、若い方を中心に、ますますその動きは加速していく様な気もしています。


IMG_0149.jpg
うちのギフト。ちゃんと届く事を願っています。


うちでもネット通販という事だけで無く、通販全体という事で考えてみると、売り上げの約3分の1が発送の売り上げです。これが豆屋として、どうなのかという事は良くは分からないのですが、私としては多くなったという気がしています。


ただそれは28年間に少しずつ増えて来たお客様ですので、こうしたら、直ぐに通販のお客様が増えるよ。という特別な方法を持っているわけではありません。だから開店指導をした人達にも、いつも『特別な方法等無いよ。』と言っています。


お店を開店したら、3年間は、ただただ、脇目もふらず店での販売を増やすしかありません。お客様と対面し、お話し、試飲のコーヒーを飲んで貰い、コーヒーの美味しさを知って貰い、コーヒーがお客様の生活の活力になっていることを確認しながら、更に美味しい物を焙煎していこうと思うのが基本的な豆屋の仕事です。


そして3年経って、その場所で何かもう一杯だなあという感じが出てきたら、通販なり、業務用の営業なりに力を入れて行けば良いのです。最初からあっちこっちに手を伸ばし、力を分散するのは余り良い方法の様には思えません。一点集中、一点突破です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント