ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

抽出って何。 11回目 ネルドリッパーを使った抽出。(ネルドリップ)2

2016/12/21
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は、天気予報は悪かったのですが回復しました。抽出って何。は、今日が最終回です。


抽出って何。 11回目 ネルドリッパーを使った抽出。(ネルドリップ)2


ネルはコーヒーの抽出では良く使われる素材です。サイホンの中仕切り、水出しの中仕切りにもとても良く使われています。ネルを扱う時に気を付けなければならない事が2つあります。


一つは、洗剤を使ってはいけない。もう一つは、乾かしてはいけないという事です。


コーヒーは洗剤をとても嫌います。基本的にカップなども洗剤で洗わない方がよいと思います。全てを洗い流す事は不可能なので、お店などでどうしても使わざるをえないときは、良く洗わないと、コーヒーの味がおかしくなってしまう事もありますので、注意が必要です。


もう一つは、乾かしてはいけないという事で、これは諸説あり、乾かしているところも沢山あると思いますが、私は乾かさない方が良いと思います。


コーヒーは油脂分が多い訳ですから、それを、洗剤を使わずに洗う場合どうしても油脂分がネルに残ります。その油脂分がネルに染み込み、乾燥させた場合は、その油脂分が生地にこびりつき残ってしまいます。それが、抽出する度に少しずつカップに落ちて味を悪くします。


現在、冷凍庫の無い家庭は少ない訳ですから、冷凍が一番良い様な気がします。冷蔵庫を使う場合はタッパーウエアに水を張り、そこにドリッパーを入れて保存するのですが、ヌルが出る、冷蔵庫の中でかさ張る等、問題がいろいろありますので、これも良く考えてやる方が良いと思います。


PA110613.jpg
こちらは大きなネル袋を使った抽出です。今回は家庭用のコーヒーの抽出ですので、書きませんでしたが、どこかで書いてみようと思っています。


そうした事が普通にできる様になると、家庭でとても美味しいコーヒーを飲むことが出来る様になります。ペーパーとネルを使い分けると更に良い様な気がします。平日の朝は、手軽に大きな一つ穴のドリッパーを使い、休日の午後にはネルを使うというのはとても良い選択だと思います。


お休みの日の午後に、自分で挽いたコーヒーをゆっくりネルでドリップし、好きなカップに淹れて飲む時、コーヒーはなんと素敵な飲み物なのだろうと思えるに違いありません。


その時、素敵な音楽と、好きな本があれば、休日の午後は特別な時間になるはずです。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント