ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

開店前にやっておく事。

2016/12/02
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
クリックしてね。


今日はセール8日目です。今度の日曜日で今年最後の30%OFFセールも終わります。毎年この土・日はとても混み合います。それを知っているお客様は、今日(金曜日)に来られる方も多いので、今日は平日としては混む日になります。それでも土・日よりは良いので、混雑が嫌いなお客様は今日が良いと思います。

1461450960464.jpg
店の30%OFFセールは日曜日、12月4日迄です。店の前はこんな風になっています。


ここのところ開店指導のOさんとMさんは急速に仕事が進んでいます。今は借入に対する書類を作っている所でしょうが、その関係で良く電話がかかって来ます。


一番分からないのは、最初の売り上げと来客数でしょうから、なかなか纏まらないのだと思います。それは何処でも誰でもそうでしょうから、一概に何とも言えない所です。初期の売り上げと言っても、立地する場所、開店直後と3か月後・半年後・一年後と違うでしょうし、そのどこの辺りを計算すれば良いのかも分かりませんので、とても難しい問題です。



希望売上げを楽観的に書けば、それはそれで、見る人が見れば、直ぐに変だと思うでしょうし、又、変に少なめに書いてしまえば、それでやって行ける訳が無いと思われてしまうでしょうから、この辺りはどう書いて良いのかとても難しいところです。


ただ、実際は開店前にどれだけ仕事をしたかによっても売り上げも大きく変わって来るような気がします。出来るだけ早い時期にホームページとブログを始め、何処で、何時、どんな物を、どんな風に、いくら位で、どんな人間が、どんな風に売るのかを、少しずつお伝えして行けば、その開店を待って下さるお客様を増やしておけるでしょうし、又、開店日時や開店サービスを見て下さるお客様も増えると思います。


更に物件を借りて、内外装の工事を始める時にも、外壁や、ドアに仕事の内容と、開店日時を書いたポスターを貼っておけば見て下さるお客様も沢山います。更に忘れてはならないのは、その時、そのポスターの下に必ずチラシを置いておく事です。


内外装の工事が始まれば、お客様は、その店が何の店になるのかを、とても楽しみにして下さっているのだと考えなければいけません。豆の麻袋(これはうちの店に沢山あります。)を、中に何かを詰めて、幾つかポスターの前に並べて出しておく、又、ミルの大きいのを日中外に出して置くなど考えられる事は沢山あります。そしてこれは思っているよりずっと良い宣伝になります。


又、チラシをポスティングする、新聞折り込みに入れる等、やれる事は山ほどあります。
後は、地元のミニコミ誌ですが、これは無料の物は少ないので、良く条件を考えて、やった方が良いと思ったらやはりやるべきかもしれません。


そうして開店日を迎えた店と、ただ、なにもせず、漠然と開店日になってしまった店とでは初期の段階で大きな違いが出て来るのは誰でも理解出来る事だと思います。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント