ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は開店指導のOさんから電話がありました。

2016/11/30
category - コーヒー
コメント - 0
                         

クリックしてね。


今日は好天ですが、明日は、少し降るかも知れません。ただ、天気予報によれば、降る時間は短いという事ですので、大きな影響はないかも知れません。


昨日はプールから出てみると携帯に電話が入っていました。開店指導のOさんからです。直ぐに電話しましたが、Oさんのお話しは『店舗の契約が終わりました。』という事でした。Oさんは井之頭線永福町の店舗の話が進んでいたのですが、契約には至っていませんでした。


昨日、無事に契約は終了した様なので、後は借入金の問題だけになりましたが、『それも後4日から5日ではっきりします。』というお話しでした。まあ、大丈夫でしょうから、一応これで安心という所です。


後は、焙煎機の発注ですが、こちらはもう見積もりも貰っていて、資金の問題が終われば直ぐに発注できます。現在F社の場合、発注から設置まで1ヶ月半から2ヶ月掛かるのが普通ですので、設置は2月になる予定です。


それまでに内外装が出来上がれば、3月の開店は可能な状態になると思います。2月に開店しても、お客様の気持ちはなかなか動かないでしょうから、3月は、春の開店とすれば一番良い時になると思います。


3月には、井之頭線永福町に新しい小さな豆屋が開店する予定です。宜しくお願い致します。


今日は先日ちょっと触れましたが、松本近郊からYさんが来てくれて、開店指導の契約をする予定です。Yさんのご主人はリンゴ園を経営していて、最終手にはシードルを作りたいという希望だそうです。


泡物の好きな私としては是非飲んでみたいと思っているのですが、丁度、昨日買った雑誌<dancyu>の<わいわいワイン>という特集の中にシードルの事が出ていましたので、今日お知らせしようと思っています。


IMG_0337.jpg
dancyuのワイン特集。



ここ数ヶ月で焙煎を覚え、後は私が出かけて行ってマニュアルを作る予定です。夏に開店出来れば良いとは思っています。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント