ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

 焙煎について。 6 仕事

2016/11/20
category - コーヒー
コメント - 0
                         

にほんブログ村
クリックしてね。


今日は良い天気になりそうです。小春日和という言葉がピッタリかも知れません。本当にそうなれば気持ちの良い日曜日になりそうです。気持ちの良い冬の週末というのは、そんなに沢山ある訳ではありません。


今日は焙煎について。 6 仕事 です。


そうこうしているうちに、たちまち27年経ってしまいました。店は来年の春、28周年を迎えます。仕事ですから、長くやっている事が、ただそれだけで良い訳ではないですが、長くやれた事はお客様に感謝しなければいけないといつも思います。


010.jpg
南方郵便機店内。昔はもっと綺麗だったと思うのですが、まあ仕方無いか!



現在は、私の仕事も大部変わってきました。開店指導の仕事が、お陰様で大分忙しくなってきたのです。コーヒー教室・カフェ講座・開店指導と続く流れの中で、現在も8人の開店指導の方達が開店を目指して頑張っています。


今年の春に、2軒開店した後、秋は動きが遅れていて、今年はもう開店は出来ないですが、2人の方の店舗が決まり、もう2人の方も間もなく決まりそうな状況ですので、来春は4軒の店が一斉に開店にこぎ着けられると思っています。


うちの様な無名の、小さな店にこれだけの開店指導の方が来ている事に、一番驚いているのは私自身かも知れません。ただ、これは決して偶然では無いのだと思っています。小さな豆屋をやる時には、小さな豆屋をやった事のある人間しか、その実態も営業の方法も、本当には分かるはずが無いからです。


うちの開店指導は、焙煎機に関しては、何を使っても構いません。うちのお釜がF社であるため、皆、F社の焙煎機を使う人が多いですが、私は何でも大丈夫だと思っています。勿論、電気の焙煎機や、余り小型の家庭用の物は駄目ですが、それ以外なら、全く問題ありません。


ただ、F社の物は若干ですが、安く買えるというのは、あると思っています。ただ中古の焙煎機が見つかればそれでも良いですし、お金が余っているので(笑)どうしても、外国の焙煎機を使いたいという方は、それでも大丈夫です。


又、生豆に関しても、うちは一切ノータッチです。初期の段階でご紹介はしますが、後は自分で問屋さんを選んで頂ければ、好きな豆を、どこから取ろうが全く問題ありません。


これは、実は豆屋にとってはとても大きな大事な問題なので、後々自分で選んだ好きな豆が焙けない様な所で、焙煎を教えて貰うと、一生自分の好きな豆を選んで、焙煎することは出来なくなってしまいます。又、その為の金銭的なマイナスも考えられない位大きな物になってくると思います。


私としては、余りグループ等を作らず、基本的に良く売れる小さな個人店を増やしていくのが、一番自分にも、小さな店をやりたい人にも合っている方法だと思っています。


今年から、来年2月までは、カフェ講座の予定は組んでいません。多分、現在の開店指導の方のお手伝いが、相当忙しくなって来ると思っています。3月になりましたら、春のカフェ講座を新しい形でやりたいと思っています。


ただ、その前に、個人的に話を聞いてみたい、と思う方がいらっしゃいましたら、いつでも時間は取れますし。お会いしてお話しするのは、私にとっては、とても楽しい事です。ご依頼があれば、何処へでも伺います。


ご連絡は、高橋携帯:090-1853-5226
店(南方郵便機)電話:042-335-5292
Eメール:tempo@nanpouyuubinki .com


迄、ご連絡下さい。


今日も、又、とても長くなってしまいました。また、明日に続くと致します。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント