ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

焙煎について。1

2016/11/15
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


ここのところコーヒーと関係の無い事ばかり書いて、どこがコーヒーブログだと言われそうなので(もう言われているかも。(笑い))今日は心を入れ替えて焙煎について書いてみます。


今日は、永福町に店が決まったOさんが、富士ローヤルの東京ショールームへ1K釜を見学しに行きます。勿論、見るだけでは無く、何釜か焙煎させて貰うのですが、まあ、1K釜は初めてなので、言われた通りに焙煎して来るだけで大丈夫だよと言ってあります。


富士ローヤル東京ショウルームは足立区にあります。東武線の<梅島>駅と<五反野>駅の丁度中間です。どちらから歩いても殆ど同じ距離です。中へ入ると焙煎機が何台も並んでいます。当然消煙機もあります。私も一度お邪魔して焙煎させて貰った事があります。


1469008024657.jpg
富士ローヤル東京ショウルーム店内。


一番目立つのはデスカバリーが何台も並んでいることです。デスカバリーというのは200g位を一度に焙煎出来る小型焙煎機で、カフェや喫茶店向きではありますが、豆屋をやるにはちょっと無理があるかも知れません。

うちは豆屋の開店希望の方が多いので、まだデスカバリーを使った事はありませんが、そのうちやってみたい方も出て来ると思います。


1469007914383.jpg
デスカバリー。とても綺麗。


焙煎は生のコーヒー豆に熱を加えて、皆さんがいつも見ている焙煎豆にする作業ですが、これは難しくはないのですが、そう簡単ではありません。特に最初から全く誰にも習わずに上手に出来る様になるには、とても沢山の時間と、生豆が必要になります。そして、それが上手く行くかどうかも全く分かりません。


更に習う人を選ばないと、なかなか美味しい豆を焙煎出来る様にはなりません。最初に美味しくない焙煎を覚えてしまうと、なかなかそれを調整して美味しい豆を焙煎出来るようにはなりません。その辺りは何を習う時も同じです。


私は所謂マニアックではないので、いろいろ焙煎方法を書いたり、研究したりする方ではありませんが、うちの豆は美味しいといつも思っていますし、又、そう言って呉れる方も多いです。だから、開店指導を受ける方も多いのだと思っています。


まだまだ長くなりそうなので、明日に続くとさせて頂きます。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント