ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は、先日オファーのあったカフェ開店のお客様の所に行きました。

2016/11/03
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


昨日は、先日オファーのあったカフェ開店のお客様の所に行きました。


昨日はお店の場所の確認と、コーヒーの抽出で伺ったのですが、これから、いろいろなさるのだと思いますが、どうなっていくのか、私にはまだ、そのイメージは見えては来ません。


カフェの開店の場合は、豆屋の開店指導と違い、基本的には豆を取って頂くお客様という位置付けですので、余り余計な事を言っても上手く行かない場合も出て来ます。そうした意味ではとても難しい仕事になります。


豆屋では無い、カフェ講座<カフェ>の講座をいつもやりたいと思っているのですが、長岡の<リブロ珈琲>の様子を見ながらと思ってしまい、なかなか先へ進みません。来年に持ち越すしかない様な気もしています。


1467338897001.jpg
静かな落ち着いたお店。とても素敵。


今年はどういう訳か、なかなか開店指導の方のお店が開店出来ません。秋から冬にかけて2つから3つは出来ると思っていたのですが、皆いろいろ事情があり、来年の開店になりそうです。


来年3月にはMさんのお店が決まり、夏には開店できそうですが、それ以外は、店探しがとても遅れています。本腰を入れて探さないと、多分なかなか見つからない様な気もします。お勤めしながらの方も多いので、大変だとは思うのですが、店舗物件というのは、無くて当たり前位の気持ちで探さないと駄目なので、賃貸マンションやアパートを探すのとは、大分違います。


ただ、幾ら優良物件ばかりを探しても、仕事は上手く行く訳ではありません。どうやって口コミを作れるかが、大きな鍵になると思いますので、ブログやホームページを上手く使って、口コミを起こさない限り、店はなかなか立ち上がらないという気もします。


開店してからは、どうやってお客様名簿を作って行くかが、販促の大きな鍵になると思っています。来店のお客様名簿でも、ダイレクトメールでも、メールマガジンでも、名簿が貯まって行かない限り、毎年、毎年、開店初年度を何度も繰り返すだけです。


売り上げが増えていく事は、殆ど期待薄ですので、その辺りが出来る人と出来ない人では3年経った時、売り上げは何倍も違ってくるというのは、豆屋の場合、特に間違いの無い事実です。


そうした事実を認識できないまま仕事を続けても、それは徒労というものです。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント