ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

映画、湯を沸かすほどの熱い愛を観てきました。

2016/11/01
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


もう今日から11月入りです。めっきり気温は下がってきました。昨日は一昨日のコーヒー教室の疲れがまだ残っていて、静かにしていようかとも思ったのですが、まあ、プールへ行きたくもあったので、出かけました。


オフイスへ行き、用を済ませた後で、新宿で映画を観ました。宮沢りえ主演の<湯を沸かすほどの熱い愛>という映画です。


お風呂屋さんを営んでいる若い夫婦の話ですが、これは何となく観にいったのですが、とても面白く、又、素敵な映画でした。特に宮沢りえの演じるところの主人公が素晴らしく、お母さんの力をこんなに強く発揮している映画は見たことがありません。ハグする力の映画です。

356327_004.jpg
銭湯を経営する若い夫婦の話です。


又、娘役の杉崎花が、海街ダイアリーの広瀬すずに負けない位とても良かったです。これから、力のある、良い女優さんになっていくのではないかと思います。


日本映画はこれから、期待出来るのではないかと思っています。是枝裕和監督の<海街ダイアリー>・今回の中野量太監督の<湯を沸かすほどの熱い愛>、全く毛色は違いますが、庵野秀明監督の<シンゴジラ>等は、これからの日本の映画シーンを面白い物に変えて行ってくれる様な何か特別な力を感じます。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント