ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は千葉県稲毛のマンションでコーヒー教室をやりました。

2016/10/30
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


昨日の土曜日は稲毛のマンションでのコーヒー教室でした。前回は横浜の綱島のマンションでやらせて頂いたのですが、今回は千葉県稲毛市の900戸もあるという巨大マンションの集会室が会場でした。


朝の9時から準備に入り、10時に開始です。今回も進め方は、前回の綱島の時と同じで、コーヒーの基本的な事について説明し、それから、大きな一つ穴のドリッパーを使ったペーパードリップでの抽出を、実際に淹れてみながら説明して行きます。そして、少量ずつになりますが、皆さんに試飲して頂きます。

IMG_0210.jpg



その後、全員の方にやって頂きたいのですが、時間的な問題があるので、5人の方だけに実際に抽出して頂きます。それを又、少量ずつ、いろいろ飲んで頂き、同じ豆、同じ道具、同じ淹れ方で淹れても、味が大きく違う事を、皆さんに感じて頂きます。殆どの方は驚きます。ドリップというのは基本的にそうしたものなので、淹れる人、又、同じ人が淹れても必ずしも同じ味にはならないというのはとても面白い事です。

IMG_0202.jpg



それから、又、話に戻り、ブルーボトル、スタバ、ドトールの話から、宮越屋、ショウゾウカフェ等、カフェの話をさせて頂きます。お客様はカフェの話が好きな方が多く、この辺りは真剣に聞く方が多くなります。


私の方も、近頃、カフェの話を中心にしたカフェ講座の様な物をやりたいと思っていて、それは、こういう所からも来ています。カフェの話は、皆さん凄く興味もあり、面白いのかも知れません。


その後、ネルドリップの抽出をやり、淹れ方を皆さんに見て頂き、試飲して頂きます。そして、質問を受け、お答えした後、最後にカフェオレの作り方をやり終わりになります。


コーヒー教室はうちでは、200回位行ってきているイベントです。これからも続けて行きますので、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント