ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

店舗の探し方も、昔とは変わって来ています。

2016/10/25
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


昨日は、物件を見に行ったのですが、結果を先に言うと、駄目でした。立地が悪立地であることは分かっていたのですが、それ以外にいろいろ問題があり、『ちょっと難しいね。』という話になりました。


昨日は開店指導のTさんとMさんが一緒に行ったのですが、基本的にはカフェ付の店を探している、Tさんの為に見つけた物件です。同じく開店指導を受けているMさんは、焙煎機の様子を見るために行って貰ったのですが、まあ、難しい物件だね。という事で、3人とも意見が一致しましたので、又、他の物件を見つけるしかありません。


コーヒーの豆屋の様な仕事では、優良立地の優良物件を見つけても駄目だと、近頃は良く考えます。この間受講した店舗探しの講座でも。お客様が最初に店に入る時の店の探し方が、昔とは大きく変わってきていると言っていました。


昔は7割が、店を見て入って来たお客様だという事でした。だから店は、当然人目に付く良い場所が大事だったのですが、現在はネットと口コミでの入店が7割位という風に変わったので、人目に付く優良物件ばかり探しても駄目だという事でした。


1450050446622.jpg
南方郵便機も有名な悪立地。でも27年間営業しています。



高い補償金や、高い家賃を払っても、お客様が入る訳ではないので、基本的にネットでの販促で口コミを起こすのが大事になって来ているという話でした。私がコーヒー塾等で、近頃良くホームページやブログを取り上げるのもそういう事があるからです。


勿論、マックやドトールはそうした仕事では無いですから、駅前の優良高額物件を見つけるのが一番大事な仕事であることは、今も昔も変わりないでしょうが、コーヒーの豆屋の様な、購入目的のはっきりした業種について言えば、昔程、立地が大事では無くなって来ている様な気がします。


その分、販促に、頭も労力も、又、お金もかけるしかありません。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント