ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

開店までに必要な2つの事。

2016/10/22
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


昨日は鳥取で地震がありました。今朝も大分で震度4の地震があり、何となく日本全体がグラグラ揺れているような気もします。


昨日はまだ、セールにハガキの印刷が残っていたので、午前中にそれを終わらせましたが、結局、一日家から出ずに過ごしました。物件を検索したり、メールの返事を書いたりして過ごしたのですが、一日家で落ち着いて仕事をしているとそれなりに良い事もあるようです。


今日は、カフェ講座の2回目になります。<自分の店を作るには。>というテーマでやりますが、店のコンセプト作りから始まって、立地の探し方、開店資金の問題、内外装、宣伝についてまで、現実的にお話ししていきます。


結局、店を作る時大きく立ちはだかって来るのは、物件と資金です。物件探しは本当に難しく、豆屋でそうなのですから、カフェの場合はとても難しい問題になります。その分、豆屋の方が、幾分かは楽な様な気もしますが、だからといって、そんなに簡単に見つかる訳ではありません。


一般的な飲食店の場合は、平均5から6ヶ月掛かると良く言われています。物件数も50軒から100軒位は見ないと物件を見る目が養えないという意見もあります。どちらにしろ、物件探しは大変です。良い店舗物件は人が思っているほど多くはないのです。


IMG_0109.jpg
いつも満員の新宿ブルーボトル。ここは家賃が安いんだよとネットで読んだ事があります。


一方資金については、ある程度パターンがあり、こちらはずっと解決しやすい問題です。勿論、個人差のある事なので、一概に誰でも借りられる訳ではないですが、日本政策金融公庫の開業貸付を使うのが、基本的なパターンです。


この2つの問題を何とかクリアーしないと開店に漕ぎつけられないので、この2つの問題について真剣に考えてみる事が必要です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント