ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

今年開店した皆さんから、コメントを頂きました。

2016/10/14
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


漸く晴れが続く様になりました。気温も丁度良く、だいぶヤキモキしましたが、漸く気候は落ち着いた様です。


ホームページの更新が遅れております。更新をお願いしているTさんが8月後半に風邪をひき、それから体調が思わしく無いようで、一応ある程度の原稿は送ってあるのですが、現在そのままになっています。


私としては、<開店指導>の原稿と、<出張コーヒー教室>の原稿を仕上げなければならないので、<リブロ珈琲>の長谷川さんと、<氷川下10番地>の苅米さんに開店指導を受け開店した感想をお願いしました。


2人とも気持ちよく、直ぐに感想を送って下さいましたので、本来はホームページの更新の際使わさせて頂く予定でしたが、そちらは遅れそうなので、先にブログにアップさせて頂きます。


2人とも長文のコメントを書いてくれましたので、今日・明日と一つずつアップさせて頂きます。


今日は新潟県長岡市の<リブロ珈琲>の長谷川さんのコメントです。


1473123840843.jpg
開店初日。写っているのが長谷川さんです。


『東京での会社勤めをやめて地元に帰ろうと考え始めていた時、ずっと興味を持っていたコーヒーに関する仕事で生計を立てられたら良いな…と漠然とした計画を持っていました。


都内の有名店等、いろいろなお店でセミナーなどを受講してみましたが、これならやっていける!という確信が持てず、もやもやした状態が続いていました。そんな時、たまたまネットで検索して見つけたのが、南方郵便機のホームページと高橋さんのブログでした。


コーヒー豆屋や自家焙煎カフェの開店に向けた具体的な内容が綴られており、「ここなら!」という期待を込めてすぐに府中のお店を訪問しました。

 
家から府中までが割と近かったこともあって、事前の連絡なしで突然訪問させていただいたにもかかわらず、高橋さんは丁寧に対応してくださり、お話をうかがっているうちに自分の期待が確信に変わってゆくのを感じました。


その後、正式に指導を受けることになってからは、コーヒー豆の焙煎はもちろん、長年の経験に基づく開店に向けた具体的な知識・必要事項や、開店後の販促・リキッドコーヒー等の商品展開まで、様々にご教示くださり、自分の中で漠然と思い描いていたものがどんどん実際の形になっていくのを実感していました。


業態について豆屋かカフェで迷っていた際にも、「地方都市の場合はまずコーヒーの味を知ってもらわないと」という高橋さんの言葉で、喫茶併設のコーヒー豆屋というお店の形態を決定できました。


 約9カ月間にわたって週末を中心に指導を受けたのち、この春に地元へ戻り、高橋さんからのアドバイスを受けながら7月に無事開店を迎えられました。まだまだ課題は多いのですが、高橋さんから教わったことを精いっぱい役立てて、「○○に○○あり!」と言われるような名店を目指して頑張りたいと思っています!


 今、コーヒーに関するお店を持ちたいと漠然と考えられている方は、ぜひ一度南方郵便機の講座への参加、もしくは直接コンタクトを取っていただくなどして、高橋さんのお話しを聞いてみると良いのではないかと思います。私と同様に、もやもやした思いを具体的な形に変えるためのヒントがたくさん得られることは間違いないと思いますよ!


リブロ珈琲 長谷川豊


丁寧なコメントありがとうございます。


リブロ珈琲は今年7月に開店し、開店準備が遅れていましたので、少し大変でしたが、9月になってから、お客様も多くなり漸く軌道に乗ってきたように思われます。長谷川さんはとても真面目な方ですので、お店もキチンとしたものになっていくと思っています。


新潟県長岡市ですので、上手く動き始めれば、競合も少なく、広がり方も又、速いのでは無いかと思っています。活躍を期待します。


初秋のカフェ講座<豆屋1K釜を中心に。>も明日から始まります。まだ空きはありますので、ご連絡下さい。


高橋携帯:090-1853-5226



スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント