ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

物件探しは勢いがついてきました。

2016/10/04
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


昨日はここ1ヶ月位で初めて家から出ない日になりました。何しろ出好きですので、用が無くてもなんだかんだと出かけていくのですが、流石に、綱島でやったコーヒー教室の疲れも出て、昨日は一日家でゆっくりしていました。


ただ、仕事をしなかった訳では無く、溜まっていたメールにご返事を出したり、アットホーム賃貸で、開店指導の方達の店舗さがしをしたり、それに関わる電話をしたりと、結構仕事はしたような気がします。


朝、開店指導のOさんのメールを見て、そこは駄目そうとお話しした後、再びメールが来て、こっちはどうですかという事でしたが、何しろ見てみない事には分からないので、今日は無理ですが、明日見に行こうと思っています。


1473811744302.jpg
街を歩いていても、こうした看板ばかりが目に付く様にならないと、店舗探しの毒はまだ、体に回りきっていないのです。


もう一人の、Tさんは、私がアットホーム賃貸で、国立にちょっと変わった3階建ての建物をみつけたので、電話をしたのですが、余り、気に入った物件では無かったようで、夕方電話があり、『あそこは駄目でしたが、西荻窪に凄く良い物件があったのですが、近くに2軒豆屋があり、どうでしょう。』という話でした。


基本的には、秋葉原ではないのですから、同じ業態の店が3軒並んでいるのも難しいかも知れないとお話ししましたが、ご本人もそう思っていたらしく、『やっぱりそうですよね。』というご返事でした。


何しろTさんの場合はカフェ付物件ですので、普通の豆屋より更に、物件探しは難しいのが普通です。ただ、こうやっていろいろ動いているうちに、それなりの物件は必ず出て来るのが普通ですので、動きを止めてしまわなければ、開店に漕ぎつける事は出来ると思います。


気を付けなければならないのは、焦ってしまい、開店出来れば開店出来ればどこでも良いという気持ちになってしまう事です。お店は一度作ってしまえば、動かす事は出来ません。特別良い立地でなくとも、普通の立地を探すことは必要です。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント