ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

兆。

2016/09/28
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


今日は東京だけが晴れの様です。昨日はあの暑さにも関わらず、店は賑わいました。セールも後半戦を迎え、これから徐々に、お客数の数は増えて来ます。週末の天気も、どうにか持ちそうですので、最後の3日間はチャンスになるかも知れません。気温も下がって来そうです。


昨日は、開店指導の店にいろいろ電話しました。新しい店には毎週一度位の割で電話を入れていますが、仕事中に余り電話をしてもと思ったので、先週は電話をしませんでした。昨日は、まず長岡の長谷川さんの店、<リブロ珈琲>に電話しましたが、<リブロ珈琲>はカフェ併設ですが、何と、土・日にはコーヒーを飲みに来るお客様が30名から40名になったという報告でした。


1475020880472.jpg
新潟県長岡市のリブロ珈琲の長谷川さん。


<リブロ珈琲>に関しては、正直立ち上がりは遅くなると思っていました。開店時の準備が遅れているように見えたからです。そのまま、夏の売れない時期に入ってしまい。少し秋が進まないと、上手く行かないと思っていたのです。


ただ、昨日の報告では、ここのところ土・日は急速にお客様が増えて来ているようです。まだ、9月ですし、今年の9月は、天候の悪化から、うちの店を含め、どこでも最悪の売り上げが予測されると思っていた矢先でしたので、私としては驚きました。


豆も売れ始めた様で、この時期にそうした動きになるようなら、これからの秋本番には相当期待出来るのでは無いかと思います。新潟県の長岡市ですので、殆ど競合は無いと思いますので、伸び方も、広がり方も早いのでは無いかと思います。


ここで手を抜かず、きちんと考えて宣伝していくと、開店前に予想した売り上げに、間違いなくなっていくと思います。私としては一安心です。


その後、茗荷谷の<氷川下10番地>の刈込さんに電話しました。こちらは、やはり9月の悪天候に苦しめられた様ですが、私が心配などすることも無く、至って元気でした。良くうちの奥さんが笑っていますが、2人で話していると、電話に出ていないうちの奥さんにも内容が全て分かる様で、知らない人が見たら、怒鳴りあっているようにしか見えないかも知れません。


1475020930882.jpg
茗荷谷の<氷川下10番地>。



私の声が大きいのは、店のお客様が皆知っている位有名ですが、苅込さんも去年とはまるで違う位元気になりました。店は開店時から、うちの開店指導店では初めてという位売れていましたので、仕事には何の問題もありません。


秋雨前線が、遠くへ行き、雨がやみ、気温が25度を切って来たら、その時が豆屋の出番です。今はただ、声を限りに、橋を渡れ、橋を渡れと繰り返すしかありません。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント