ヘッダー画像

プロフィール

nanpou1616

Author:nanpou1616
府中市で27年間、自家焙煎珈琲豆店をやってます。

美味しいコーヒー豆は、良い生豆の選択・適切な焙煎・そしてそれを新鮮なうちに販売するという3つの事が、とても大事です。更にその3つが全て揃っていないと本当に美味しいコーヒー豆は販売出来ません。

当店では、直火5Kの焙煎器で、一釜・一釜丁寧に焙煎したものを、新鮮なうちに販売しております。

又、コーヒー教室・カフェ講座・豆屋の開店指導も随時行っております。

住所:〒183-0055
   東京都府中市府中町2-20-13 
   遠藤ビル1階
TEL&FAX:042-335-5292

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カテゴリ

    
            

昨日は、Tさんの店舗探しをしました。

2016/09/14
category - コーヒー
コメント - 0
                         
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてね。


今日は天候がはっきりしません。海沿いが悪そうですので、府中などはそんなに降らないのかも知れません。


昨日は開店指導のTさんがオフイスに来てくれました。Tさんもそろそろ焙煎は覚えてしまい、いよいよ店探しに入る所です。現在の開店指導を受けている方の状況をお話しし、それから本題に入りました。


Tさんは、うちでは珍しく、カフェ付の店をやりたい様です。ここまで来たのですから、もう余り気持ちはぶれないと思いますが、カフェ付の店は、基本的に、店舗探しが大変になります。


いつも言っている様に、駅近、一階、15坪などという場所が、東京でおいそれと見つかる訳はないからです。ただ、最終的には豆の販売に結びつけていく訳ですから、その事を考えると2階以上の物件は無理かと思います。


1473811744302.jpg
こういったものばかりが目に入る様になれば、仕事は進んでいるのです。


昨日も、オフイスで、アットホーム賃貸を、さんざん検索したのですが、なかなか、物件は出て来ません。いつまでも空いている物件というのは、基本的に飲食不可か、定期借家のどちらかです。


定期借家というのは、基本的に次回の更新が出来ないか、又、次回は、どうなるか分からない物件ですので、怖くてなかなか手が出せません。内装も外装もする訳で、お客様も、その場所にに着いてしまう訳ですから、余程良い物件で、定期借家というのも建前だけという事が分かれば別ですが、ちょっと借りるのにためらう物件です。


いろいろ探して、面白かったのはTさんの住んでいるすぐそばに空店舗がありました。1階、14坪、駅近ですが、私も、その辺りがどんな場所なのか良くは分かりませんので、今日Tさんが確認し良い場所なら直ぐに見に行きたいと思っています。


店舗探しを始めると、皆さん初めて現実の困難さに出会います。物件が無ければ仕事は始められず、しかし、本当に良い物件などなかなか無いからです。しかし、皆そうやって店を開店してきた訳ですから、自分だけがそれが不可能というのも又あり得ない話です。


スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント